RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.06
25
Category : 自転車雑談
梅雨まっさかり、自転車乗りの皆様におかれましては、いかがお過ごしのことでございましょうか?

わたしの住んでいる地域では、ここ数日よいお天気です。
梅雨の中休みというのでしょうか、青空がみえると日差しはもう夏。
自転車でどこか出かけたくなる陽気ですね。

しか~し、こういうお天気はいつまでも続くものではなく、今度のわたしのお休みにはやっぱり梅雨空が戻ってきそうな感じです。

自転車に乗り始めてたのは、去年の11月。
寒い時期でした・・・。
あまりにも寒い日は、やっぱり自転車には乗れず、やっと暖かくなってきて春。

春って風が強い日が多いんですよね。
風も自転車には大敵ですね。

そして梅雨の時期は雨。
雨の季節が終われば、夏はすぐそこ。
いよいよ自転車の季節か!!

でも・・・でも脳裏に浮かぶ、ここ最近の酷暑。
毎年、年を重ねるごとに最高気温更新してなかったっけ??

あんな暑さで、自転車になど乗れるのでしょうか??

昔、自転車乗りの人に「夏よりは冬の方がまだまし」って聞いたことあります。
冬の自転車って結構地獄でしたけど・・・。

その地獄よりもまだつらいのでしょうか?
確かに、自転車に乗って凍え死ぬことはないでしょうが、熱中症はもしかしたら・・・。

アウトドアの趣味はなかなか難しいですね。
まあ、それがいいところなのかもしれませんが。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

スポンサーサイト
2008.06
15
草加から水元公園に向けて走ります。

交通量はあまりかわりませんが、川沿いの道のように路肩がないということはないので、こっちのほうが走りやすいです。
そして、このルートのほうが近い。

水元公園に戻ると、やっぱり人が出ていましたね。
どこかで休憩しようと思って、公園の周回道路に面した普通のおうちで、コーヒーを売っているお店を発見。ここに入ろうと時間をみたら、3時半。

ちょっと嫌な予感がして、たしか車を止めた江戸川河川敷の駐車場のゲートに4時で閉鎖・・・みたいなことが書いてあったような、なかったような・・・。
ちょっと不安になって、コーヒーはやめておきました。

江戸川CRに戻って、小岩菖蒲園まで戻ります。
戻りながら、「帝釈天の草団子はおいしかったね」って話してたら、やっぱ買って帰ろうということになって、またまた帝釈天に寄り道。

高木屋老舗店で今度は箱に入った草団子を買いました。

080610s.jpg


わたしが草団子買ってるすきに、ぐらは「塩せんべい買ってくる」という言葉を残しおせんべ屋へ。
帝釈天の参道にもおせんべ屋さんがあって、柴又土産という看板があります。このおせんべもここの名産なの??

念願の塩せんべい。うちの子がやっぱりむしゃむしゃ食べました。
080610u.jpg


さあ、買うものも買ったし帰ろう!と思ったら今度は飴屋さん。
大きな飴のかたまりを、手でこねて伸ばして機械に入れると、コロコロと飴が出来上がる。
おもしろいね~なんて見てたら、店員さんにすすめられて、すすめられると買っちゃうのがぐら。

ベッコウ飴。さわやかな甘さ。すごくおいしい。
080610t.jpg


さあ、もういいかげん帰らないと。
もう4時過ぎちゃってるんですけど・・・。

たぶん駐車場は大丈夫だよね・・・とこぎつつ、小岩菖蒲園につきました。
菖蒲園もやってるし、車も止まってるし、隣の野球場で野球もやってるじゃん。
看板見たら6時に閉鎖ってありました。でも、ゲートには4時になんとかってかいてあったんだけど、あれはなんだったんでしょうか??

今回のポタはなぜか、リュックパンパンなんですけど・・・食べ物買いすぎじゃないのかなあ??


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.06
14
お腹すきすきで、草加に到着。

なんたって、草加に来たのはわたしもぐらも人生初。
とりあえず駅に行けばなんか食べ物にありつけるだろう・・・とフラフラと駅に向かいます。

080610l.jpg


ちょいと見回すと、うちの近所にもあるぞ!というチェーン系のレストランが目に付きます。
地方都市なんてどこも似たようなものなんですね。

かといって、どこかおいしいお店の情報があるわけじゃなし、どうしましょうか・・・となんとなく駅周辺を自転車に乗りながらぶらついていたら、やたらママチャリが店の前にずらーっと止まっている中華料理屋を発見。
これだけママチャリが止まっているのなら、しかも近所の主婦らしき人たちがぞろぞろと出たり入ったりしているってことは、きっといいお店に違いない。

このお店にしようと決めましたが、どこに自転車置こうか??
お店の前はもちろん、そこかしこに「駐輪禁止」の看板がやたらあります。
駐輪禁止の看板あるのに、このママチャリの量はなんなのかとか思いましたが、R3はスタンドがないのでちょこっとその辺になんていう止め方も難しい。
どうしようかなあ・・・ときょろきょろしてると、すぐそこの丸井に駐輪場があるじゃないですか。

駐輪場には管理してる人もいるし、なかなか立派です。
なのに結構空いてます。みなさんもここに止めればいいんじゃないかな??と思いましたけど・・・。

駐輪場にR3を止めて、例の中華屋さんへ。
「香港亭」さんです。

とにかく安い。この内容で600円。コーヒーはセルフサービスで無料。
080610m.jpg


結構おいしかったですよ。写真じゃわかりづらいかもしれませんが、量も多いです。
私の住んでる千葉方面にはあまりないのですが、実はこの香港亭さんも東京・埼玉方面で展開するチェーン店だったんですね。うちのちかくにも欲しいです。

お腹も満足して、草加の町を散策。
草加といえば、草加せんべいでしょ??っていうか、それしか思い浮かばない・・・。

旧日光街道沿いにおせんべい屋さんが何軒かあって、どのお店がいいのか迷いますよね。
悩んでも、どういう基準で悩めばいいのかもわからないので、とりあえず一軒の店に決めて入ります。

うちの子供らはなぜか塩せんべいが好きで、探してみますが塩せんべいはありませんでした。
草加せんべいは醤油味というのが決まりなのかもしれないですね。

オーソドックスな固焼き
080610n.jpg


このお店で買ったはいいのですが、買い物に関して特に食べ物に関して後悔したくないぐらはもう一軒の店へも走ります。

080610p.jpg


おせんべだから、そんなに変わらないと思うんだけど・・・。味は皆さんの想像の範囲を出ないと思います。

旧日光街道の先に、札場河岸公園があります。
ここに松尾芭蕉の像がありました。なんか、前回のポタでも芭蕉神社に行ったような・・・なぜかご縁がありますね。

080610q.jpg


おせんべ買ってしまったら、草加の見所は??
ということで、帰路に着きます。中川沿いの道は避けて、八潮市を通るルートで水元公園まで戻ります。

草加で一番印象的だったなまずの看板。目が動くところが見たかったなあ
080610r.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.06
13
帝釈天から江戸川CRに戻ります。

次に目指すは水元公園。
なんですが、帝釈天から水元公園もすぐに着いちゃいます。だって2kmくらいだもん・・・。

水元公園は、とっても広くてきれいな公園です。

080610j.jpg


梅雨の晴れ間だったからなのか、たくさんの人でにぎわっていました。
写生をしている年配のグループや小学生の生徒たち。写真を撮ってる人や散策している人、幼稚園の遠足?芝生でお弁当をひろげています。

ここも菖蒲がきれいに咲いていました
080610k.jpg


私達も、当初の予定では、ここでお弁当など食べようと計画していたのですが、途中でコンビニ寄ってお弁当買おうと思っていたところ、コンビニ発見できず・・・。

サイクリングロードにコンビニないですよね。
だもんだから、どこかでなにか食べたいな・・・って思いつつ走りつつ・・・適当なところが見つかりません。

公園内をゆっくりと景色を楽しみながら流していたら、結局公園の出口まできてしまいました。
じゃあ、次の目的地・草加に行きながらどこかお店を探そうということに。

中川沿いの道をたどりながら、八条橋で草加に向かうルートをとりました。
ちょっと遠回りのルートですが、川沿いの方がなんとなくポタリングにむいてるかな~って思ったのですが、この道は路肩が狭くしかも交通量もあって怖かったです。

しかも、お昼、この店にしようか・・・あの店にしようか・・・なんてやってるうちにお店がなくなってしまって、結局「ここまできたら、草加でなんか食べよう」と。

お腹は空くし、車は迫ってくるしで、黙々とペダルをこいで、やっとこ草加に到着。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





2008.06
12
江戸川CRにて。柴又・帝釈天を目指します。

江戸川CRは、散歩やウオーキングをする人や自転車乗ってる人なんかもいてけっこうな賑わいです。
道幅はそんなに広くないので、注意しながらのんびりペースで走ります。

帝釈天への目印は、矢切の渡し公園。
あの細川たかしの歌で有名な「矢切の渡し」です。

080610c.jpg


思っていたよりひっそりとしていました。
矢切の渡しは、いわずと知れた江戸川の渡し船です。
今も大人100円で渡してくれます。
自転車が乗れるのかは不明です・・・。

土手をはさんで向こう側は、柴又・帝釈天。
なんか寅さんの映画のイメージよりコンパクト??

080610d.jpg


鐘つき堂も年季が入ってます
080610f.jpg


こじんまりとした参道がいい感じです
080610e.jpg


やっぱり、帝釈天といえば、草団子ですよね。
草団子を売っているお店は何軒かありましたが、映画「男はつらいよ」のとらやのモデルになったという「高木屋老舗店」で草団子を買います。

店頭には箱つめのものしかなかったので、そんなにいっぱいは食べられないよね・・・っていうんで、お店の人に「1本からでもいいですか?」ってきいたら、あい~いいですよ~っていって草団子3ヶを串にさしてあんこをたっぷりつけたものをくれました。150円です。

080610g.jpg


あんこがあっさりとして上品な甘さ。
とってもおいしかったです。

参道をずっと進むと、柴又の駅です。
駅には寅さんがたたずんでいました。

080610h.jpg


駅前に小さなパン屋さん。
例によってぐらはパン屋さんは素通りできません。

路面に面して、小ぶりのパンがケースに入って並んでいます。
6個とか4個が小袋にはいって売っています。
じーーーってパンを物色していますと、怪しい・・・と思ったのか店員さんが声を掛けてきて、
「一個からでもいいですよ」
ぐらは、「え~じゃあねえ・・・」と買う気満々。
店員さん一押しはチョココロネ。夕方にはなくなってしまうほど、地元に支持されているとのこと。

じゃあ、それをひとつと。素朴な味で、普通においしかったです。

080610i.jpg


駅まで来たので、ここでUターン。
参道には他にもおせんべいや飴など売っていましたが、きょろきょろ興味津々なぐらをひっぱり帝釈天をあとにします。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.06
11
梅雨に入りまして、はっきりとしない天候が続いていた毎日。
今月はもう自転車には乗れないかも・・・なんて弱気になっておりました。

しかしながら、ちょうど私のお休みの日に、貴重な梅雨の晴れという情報が!!
これはもうポタるしかないじゃありませんか。

じゃあ、どこに行こうか??

かねてから目をつけていたポタリングポイント「柴又 帝釈天」を中心にコースを考えてみます。

ということで、今回は、小岩菖蒲園~帝釈天~水元公園~草加の往復で約40kmのポタリングです。
どうやら、私達は40kmくらいの距離がちょうどいいみたいです。

今回のスタート地点は、小岩菖蒲園です。

江戸川河川敷にある菖蒲園。蔵前橋通りにかかる市川橋のたもとにあります。
ここまでは、車にR3を積んできました。

まず自転車を降ろす前に、小岩菖蒲園を散策。

080610a.jpg


観光バスで見学に来てる団体さんもいましたよ。
思ったより広い場所で、菖蒲が花盛りでした。紫の妖しい花は他の花とは明らかに違うオーラ放ってますよね。

一回りみたら、とっとと、自転車を車から降ろして、組み立てて(っても前輪つけるだけ)出発。

江戸川サイクリングロードで、帝釈天を目指します。
江戸川CRは土手を走るので、江戸川を見下ろせて気持ちがいいです。

特に、今回は天気も初夏を思わせる陽気。
江戸川で水上スキーやジョットスキーを楽しんでる人もいて、気分はもう夏ですね。

江戸川CR 
080610b.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ



2008.06
10
餃子もあきらめて、ポタ計画も最後も目的地・葛西にあるパン屋さんへ。

ここは車でたまに行くお店で、アンパンがとってもおいしいんです。
ポタの最終目的地というか、ほんとは帰り道についでに寄ろうかってことなんですけど。

それにしても、雲行きが怪しくなってきました。
さっきから、ポツンと一滴だけ空から落ちてきたりしています。その一滴がたまにきたりして。

これはやばい。この風は降ってくる・・・。

ペースを上げて、パン屋へ急ぎます。
が、空からの一滴の間隔が徐々に狭まってきたような感じで、確実に雨は近づいてきています。
どうしよう??パン屋はやめて、このまま駐車場に直行するか??それとも急いでパン屋に寄っていけるか??

どうする??どうするよ??

なんていいながらも、時間はどんどん過ぎていって、結局パン屋へ向かう道と駐車場へ向かう道の分岐点で決めようということで、とにかく急ごう!!

本日のポタは比較的のんびり自転車こいでたのですが、俄然まじペース。
一心不乱にペダルをこぎます。

そして分岐点。

「行っちゃえ~」って感じで、さらにペースアップ。
信号で止まる度にゼーゼーいってます・・・。

猛ダッシュしたかいあり到着。

ナカヤさんです。 清洲橋通り沿い、東砂6-20-8
080602p.jpg


ナカヤさん。地元では結構有名店らしいんですね。
とにかくアンパンが売りです。看板も「ナカヤのアンパン」ですものねえ。

朝はやく行かないと、アンパンは売り切れご免のことが多いんです。
この日も時間は3時を過ぎていたので、アンパンは売り切れでした。
しかたないので、白アンパン、ウグイスパン、バターアンバターなど買い込みました。

後はもう駐車場に一直線です。
いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様。
(できる限り)全速力で帰ります。

しかし、やっぱり降ってきました。
まだ小雨の子分っていったところですが、ポツポツ落ちてきます。

ぐんぐん飛ばして、ぜーぜー言いながら、駐車場に着いたのが4時。
雨は小雨の子分程度で済みました。

車にR3を積み込んで、さっそくパンを広げるぐら。
その前に、写真撮っておこうよ~。

ナカヤの戦利品
080602q.jpg


ルブランの戦利品
080602r.jpg


やっぱりナカヤの餡はずっしりとおいしく、ルブランはブルベリーがぎっしり入ったフランスパンがクリームチーズをつけて食べると絶品でした。

というわけで、今回のポタは予想通りメシポタの様相を呈したわけです。
はじめての都内ポタ。癖になりそうな予感であります。

しかしながら、帰ってからTVニュースで

「関東地方が入梅しました」

しばらくは、雨に泣かされるのでしょうね・・・。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.06
09
亀に乗った家康さまに別れを告げて向かう先は「大横川親水河川公園」

細長い公園で、公園の中を小川が流れているということです。
なんかステキなイメージを膨らませて行ったのですが、まあそれなりでした。

小さな子供達が遊んでいて、そのくらいの子ならばすごく楽しいだろうな~、特に夏はいいだろうな~っていう公園でした。
ただ、私達はそういうお年頃はとっくに過ぎ去ってしまっているので・・・。

お次は「亀戸天神」です。

藤が見ごろの頃に行きたかった亀戸天神。
今更ながら、行っておこうかと。
というのも、亀戸といえば、藤と・・・亀戸餃子なのです。

ぐらの遠い記憶の中に、亀戸には亀戸餃子というお店かあって、ぜひ行ってみたいと思ったいたそうで。
ということは、ぐらもまだ実際にはそのお店に入ったことはないんですね。
わたしも亀戸は通過したことはありますが、じっくりと見てまわったことがないので、ほとんど餃子目当ての亀戸です。

実は今回のポタの2大目的、築地と亀戸餃子だったりします。

ぐらの遠い記憶の中に、「亀戸餃子は亀戸天神の中、もしくは隣接していた」というのがあって、それを目当てにとりあえず亀戸天神へ。

080602m.jpg


だ~れもいません・・・。
お賽銭あげて、お祈り。

で、餃子屋はどこなの??

とりあえず、周りをぐるーっと見てみますがそれらしきお店はありません。
じゃあ、大通り沿いかしらん??とそっちを見てもありません。
やっぱりこっち??と、うろうろきょろきょろ・・・。

おかしいなあ??どこなんでしょう??と探しつつも、実はあまりお腹空いてない二人だったりします。
築地で食べたホルモン丼とラーメンがまだきいているのでしょうか??

でも、ここまで来た以上、場所だけでも確認したい。
結局わからないので、もう地元の人に聞いちゃう。
すると駅のほうだっていうじゃないですか。な~んだあ。

そこですかさずぐらが「で、そこっておいしいんですか??」
地元の人に聞いてます。
地元の人いわく、あくまでも個人的意見ですけど・・・と前置きして

「普通です」

ああ、普通なのね。
お腹の具合も餃子が入りそうな余地もなさそうなので、今回はパスしておきました。

後日ネットで「亀戸餃子」の口コミチェックしてみたところ、味は普通っていう意見が多いような感じですね。お店の独特の雰囲気が気に入るかどうかってところで賛否がわかれるようで、一度体験してみてもいいかもって思いますので、次回機会があれば再チャレンジしたいと思います。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2008.06
08
偶然見つけたパン工場直営店でゲットしたパンをかばんに詰め込み、次に目指すは両国。

隅田川を上っていきます。
すぐに、芭蕉稲荷神社と芭蕉記念館があります。
ほんとにすごそこにあったので、一応見ておこうかって。

小さな神社とその先にこじんまりとした記念館。なにやら外人の方がなかでスタッフ(?)の人と話していました。
私達は自転車も降りずに通過。

両国に近づくと、浴衣姿のおすもうさんがチラホラ。
相撲部屋もあったりして、国技館が見えてきました。

080602l.jpg


国技館の先の「旧安田庭園」というところで、ちょっと休憩しようと思っていたのですが、入り口まできたら、自転車進入禁止の看板が。

じゃあ、もういいやと先に進んじゃいます。
この辺で休憩したいなあ~とかこの辺りでお茶したいな~というときに限って適当な場所ってなかったりするんで、なんか走りっぱなしになっちゃうんですよね・・・。

国技館の隣には「江戸東京博物館」があります。
この日は休館日だったようですが、ひときわ目立つ銅像が建っています。

080602n.jpg


これ、気になりますよね??
なんの像なの??って。

像の下にあったプレートには、「鷹狩のいでたちをした徳川家康の雄姿」とあります。
へ~徳川家康かあ・・・よりもやっぱりそれにしても目が行くのは、乗ってる「亀」ですよね。

この家康像をとりあげたブログはたくさんあって、みなさんが気になってるのはやっぱり「亀」。
なぜに家康は亀にのってるのか??

諸説あるようですが、「水の都としての江戸を表現しているとも言われています」とか「亀は、信長や秀吉は動物に例えると兎で、家康は歩みは遅くとも我が道を着実に行く亀のようだと言う、作者の家康のイメージ」とか。

お坊ちゃま君を思い出したのは、わたしだけでしょうか???

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ







2008.06
07
お腹もいっぱいになって、築地を後にします。

皇居をめざし、銀座を北上します。
銀座の路面店にも興味津々のぐら。ギョロキョロしながら自転車をこいでおりますが、ここでひっかかっちゃうと一日中銀座から出れないと思った私はどんどんと前進。
日比谷公園に到着。

ちょうどお昼休み時だったのか、サラリーマンの皆様がベンチに大勢座っています。
そして、日比谷の交差点から内堀通りへ。

ランニングしてる人が多いですね。
これって、昼休み中に走っているのでしょうか?
それとも、お休みの人が走りに着てるの??

皇居は自転車進入禁止なんですね。これは歩いて自転車押してもだめなんでしょうか??

080602k.jpg


遠目に皇居を眺めつつ、先に進みます。
大手町から日本橋へ。
オフィスビル郡を抜けて、隅田川沿いの浜町公園。

川沿いを下って、清洲橋を渡ります。
川沿いと言っても、高い壁で川は見えませんが・・・。
徐々に下町の雰囲気が濃くなっていきます。

清洲橋を渡って、今度は川を上っていく感じに走ります。
すると、「アンテノール・ルビアン工場直営店」という看板のかかったビルがひっそりとありました。
裏通りであまり人通りもないのですが、ぐらの鋭い動体視力が看板を捕らえ急ブレーキ。

「ちょっと寄って来る」という言葉を残し、お店の中へ消えていきました。
アンテノールは神戸のケーキ屋さんで、ルブランは同じ会社の系列のパン屋さんだそうで、デパートにも多くテナントを出店している有名なお店だそうです。

なにはともあれ「パンが好き」なぐら。

パン屋はスルーできないのであります。
しばらくして、満面の笑みで店から出てきて、3種類のパンを買ってきました。
実は、今回の予定コースの中に、いつも行くおいしいパン屋さんも入っているので、3種類で済んだのだと思います。かばんのキャパもありますから・・・。
さすがにケーキは買ってきませんでしたが、かなり悔しがっていました。

「ケーキも買いたかった・・・」

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





2008.06
06
築地場外市場の「きつねや」さんのおいしいホルモン丼を頂いて少し落ち着いたところで、場外市場探検です。

それにしても人が多いです。たぶん観光客な人が大勢います。
まあ、私達もそのなかのひとりなのですが・・・。
そして外国人も多いのですね。

ニュースなどで、外国人観光客が築地市場のせり中に、魚に触ったりして問題になっているなんていう報道もきいたことがありましたが、ひと目で外人とわかる白人系の方や、一見日本人風でいてしゃべる言葉がちと違うのアジアン系の方もたくさんいらっしゃるようで。

食べ物屋さんが多いです。お寿司や海鮮丼系のお店。干物や加工食品、包丁屋さんなどが狭い路地に並んでいます。
テリー伊藤さんの実家の玉子焼き屋さんには、アニー伊藤さんが店頭で販売していましたよ。

こういう場所にきちゃうと、いてもたってもいられないのが、ぐら。
「クロスバイカー・ぐら」からいきなり「主婦・ぐら」に変身です。

しかしならが、今日は自転車。
大きいもの・生ものは買えません。
「あ~これが安い!!」「あ~これいいなあ」「あ~これ買いたい」のあ~あ~攻撃も自転車の前ではむなしく撃沈です。

買えないのに、じっくりと場外市場の店々を堪能して、ホルモン丼を半分以下しか食べていないぐらは、「わたしきっとお腹空く」と宣言。

「きつねや」さんの並びに、ここもあらかじめチェックしておいたラーメン屋さん「若葉」で中華めんをオーダー。やっぱり1杯。
そして、やっぱりスタンディング・オープンカフェスタイルで二人で分け合っていただく。

080602i.jpg


極細のちぢれ麺に、あっさりスープ。 チャーシュウ3枚入って600円
080602j.jpg


麺が独特な感じです。すごく細い。
よく雑誌やネットで評判になるラーメンはコッテリしたものが多い気がしますが、ここのはとってもあっさり。
チャーシュウも程よく脂がのっていて、しかも3枚も大盤振る舞い。

「きつねや」さん同様、「若葉」さんもお客さんが絶えない感じで忙しそうでした。

ぐらはその並びのお店で売っていた、マグロのねぎ間焼きにも大変興味をしめしていたのですが、ちょっと大きかったので今回はパス。次回のお楽しみにとっておくことにしました。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2008.06
05
勝鬨橋を渡れば、もうそこは築地です。

いきなり人が多い。車も多い。そして市場で見る荷物運搬用の三輪車・通称ターレというのだそうですが、そいつも公道を我が物顔で走っております。

とりあえず、自転車は駐輪場に。

中央市場前交差点、すぐのところにあります
080602e.jpg


結構広いです・駐輪料金は無料
080602f.jpg


時間は10時半。本職の人はもういない時間なのでしょうね。
築地市場はなんとなく素人は入っちゃいけないんじゃないの・・・みたいな雰囲気と、どうせ入ったところで魚を買って帰るのは不可能(自転車だから)なので、場外市場に行ってみました。

築地は一般の商店と違って、朝が早い。大体5時頃から開店してお昼には終わってしまうようなので、さっそくネットでリサーチしておいたお店を探します。

やっぱり食べ物。おいしいお店でしょう。
私が目をつけていたのは、ホルモン丼がおいしいと評判の「きつねや」さん。
お店はどこだ??ってとってもわかりやすい場所にありました。

新大橋通りに面して、小さいお店が軒を連ねているのですが、その中にありました。

080602g.jpg


メニューは噂のホルモン丼の他に、牛丼や肉豆腐もあるようです。
写真のとおり、お店の前に丸イスが4つあってそれで満員。
お店の前に簡易カウンター(っていうか、ビールケースを重ねてつくったようなテーブルものき?)があってそこでも立って食べられます。
いわば、スタンディングスタイルのオープンカフェとでも言っておきましょうか・・・。

だから、注文も1つでも全然OKって感じです。ぐらは、いろんな食べ物を少しずつ食べたい派なので、ホルモン丼を1つだけオーダー。二人で分け合って食べました。

熱々ご飯に、お店の中央にあるおなべからホルモンの煮込みを投入。
ねぎをパラリとのせて出来上がり。つゆだくがデフォみたいです。

ほんとうに熱いご飯をほおばって、猫舌の私にはきついご飯の熱さです。
でも、でも、おいしい。
ほんとにおいしい!!ホルモンのクセがないです。ホルモン丼というより、タンシチュー丼といったほうが味的にはわかりやすいかも。
とろけそうなホルモン、濃厚な味のつゆ。
ホルモンが得意ではないぐらも、おいしいおいしいを連発していました。
ホルモンが好きな人にはぜひ食べてもらいたい絶品丼だと思いますね~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ










2008.06
04
若洲海浜公園を出発します。

080602b.jpg


平日なので、しかも朝も早いので駐車場もがら空きです。
たまに路線バスがきて、釣りをしに着たであろう人が降りてくるくらいです。

曇り空。
風力発電機の大きな羽が止まったまま立っています。

公園をまわるサイクリングコースも面白そうだったのですが、それは帰りに余裕があればということにして、第一目的地の築地市場を目指します。

公園を出ると倉庫街なのでしょうか?トラックが路肩に何台も停車していて、ドライバーさんが仮眠を取っているようです。
海に突き出した公園なので、海やそこにそそぐ運河が見えます。
晴れていればさぞや綺麗なんでしょうね~。

気温は暑くも寒くもなく、たまになんとなくうす曇りになったりして、快調に走ります。
新木場に近づくにつれ、木材を積んだトラックも目立つ感じです。

倉庫街と工場が入り混じった感じの街を抜け、交通量もどんどん増えていきます。
晴美通りに入って、豊洲へ。

豊洲は新しい街なので、高層マンションと整然とした街並み。でも反対側の倉庫街の運河には古い貨物船があわただしく河をさかのぼっていく姿のギャップが、なんだかおもしろかったです。

晴美通りの橋をいくつも渡って、最後に勝鬨橋。

勝鬨橋では「橋に信号機がついている!!」とぐらが発見。
もしかして、昔はここが跳ね上がって、そのための信号機ではないか??と推測したのですが、あとでネットで調べたところ、やっぱりそのようです。

可動橋((跳開橋)だった頃の名残。昭和45年までは跳開されていたそうです
080602c.jpg



勝鬨橋からの眺め
080602d.jpg


勝鬨橋を渡れば、もうそこは築地市場です。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ













2008.06
03
5月は、まさかのノーポタ。
お休みたんびに雨だったり、晴れてても他の事情で自転車には乗れなかったりして。

今年の5月は記録的な降雨量だったそうで、私の休みの日に限って雨が降っていた・・・ということではなかったようですね。

そしてもう6月。
6月といえば梅雨です。

もしかして、6月も雨に泣かされるのか!!??

梅雨入り前にどうしてもポタりたい!!
休みの前の日の天気予報は、曇りときどき晴れ。微妙です・・・。「ときどき」って、どのくらい晴れるのでしょうか??
この際、雨じゃなきゃOKです。そんな贅沢言ってる場合じゃないんです。

しかし、当日の朝の天気予報は曇りのち雨になっているじゃあ~りませんか。
雨は夜になってからのようなので、強行します。強行ポタリングであります。

今回のポタコースは、東京自転車グリーンマップのおすすめコースを参考にさせていただきました。

主なルートは、築地~皇居~両国~亀戸~葛西といったところです。おおまかな距離は40kmくらい。
距離的にも地形(アップダウンなし)的にも、のんびりポタになりそうです。

今回は、車にR3を積んで「若洲海浜公園」からスタートです。

080602a.jpg

この公園には、キャンプ場・海釣り施設・レンタル自転車・ヨット練習場なんかもあるんだそうです。
そして公園を囲むようなサイクリングコースもあります。

が、・・・それよりなにより、何故にこの場所をスタート地点に選んだかという最大にして絶対的な理由は他にあって、それはなんと駐車料金が1回500円なのです。

1回ってことは、入って出るまでが1回なので、何時間止めてても500円。
他の公園は、時間貸しのところが多く、例えば葛西臨海公園ははじめの1時間・200円以降30分・100円という具合です。
・・・って改めて考えてみれば、6時間止めても700円しか差がないか・・・。

ま、とにかく、今回は若洲海浜公園を9時半に出発したのでした。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ