RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.04
26
中の島公園でお弁当を食べます。
隣には自衛隊の基地があるので、常にヘリコプターの音が響いています。
この日が訓練日だったからか、それとも毎日こんな感じなの??

木更津といえば・・・。

♪しょ しょ しょじょ寺 じょじょ寺の庭は ツ ツ 月夜だ みんな出て 来い来い来い おい等(ら)の友達ァ ぽんぽこ ぽんの ぽん♪♪

であります。
このしょじょ寺。漢字で書くと「証城寺」なんですが、これが木更津にあるんです。

中の島公園からも近いので、寄ってみました。

わりとこじんまりとしたお寺ですが、こぎれいな落ち着いたたたづまいです。

080421q.jpg


鐘つき堂はかなり歴史を感じます
080421r.jpg


せっかくなので、お参りをしようとおもったのですが、お賽銭箱にこのような張り紙があったので、今回は遠慮させていただきました・・・。
080421s.jpg


お寺の入り口の道路にこんなマンホールが。
080421p.jpg


とってもこじんまりしているので、あっという間にひととうり見ちゃいました。

それでは木更津の商店街でもひやかしながら、帰路に・・・とか思ったのですが、とりたててなにもない。
何年かまえに、木更津からそごうデパートが撤退して、商店街はシャッター通りになったしまったという話をききましたが、まあ少なくともにぎわってはいないようですね。

こうなると、もう帰るだけ。
行きにきた道とは違う海よりの県道をひた走ります。

海よりといっても、海がみえるわけでもなし、田んぼと畑が続く一本道をただひたすらにペダルをこぐだけ。

そしてずーーーっと向かい風。けっこうつらい。

単調な景色。曇り空。追いすがり抜かしていく車、車、車・・・。

休憩しようにも、休憩スポットがみつからないまま、風に向かって走る。

途中でぐらが「この辺から曲がると、行きに通った道に出るんじゃない?この辺から坂がなかったと思うんだけど・・・」
ということで、行きのコースに戻ります。

戻ってみたら・・・坂。

まだまだありました。坂また坂・・・。

ヘビー級坂を2,3こやっつけて、ゼーゼーいいながらやっとの思いで帰宅。
自転車に乗っているときも、つらいな~って思っていましたが、家に着いてソフャーに座ったとたん、疲れが一気にドドドドド~~~っと押し寄せて立ち上がるのも嫌になりました。
恐るべし坂&向かい風。

後でネットの地図で調べてみたら、今回のポタリング走行距離は60kmは越えていたようです。
先週もポタったので、今回は軽めに・・・なんていってたのに。

でも、これからGWに入って、子供らが学校お休みになってしまうので、しばらくは自転車にはのれません・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

スポンサーサイト
2008.04
25
盛りだくさんの袖ヶ浦公園を1時間ほど散策。

時間はまだ10時半くらい。
これなら、やっぱり木更津にでも足を伸ばしますか。ってことに。

地図でルートを確認すると、そんなに距離もなさそう。
公園を後にします。

公園を出てほんのすぐのところに、道の駅のような「ゆりの里」というのを発見。
この手のところを素通りできないぐら。
迷わず吸い込まれます。

080421g.jpg


店内はよくある地元の農産物やお菓子、漬物やお弁当まであります。
なかでもぐらが気になったのはパン。
なにはなくともパンが好きなぐら。

なかでも一番大きなパンを手にし、かなり迷っていましたが、さすがに自転車でパンを買って帰るのは無理ということで諦めたようです。
いつかきっと必ずここに戻ってくるぞ!!「「I'll be back」ターミネーターのシュワちゃんばりに心に誓ったようです。
ここではちいさなプリンをひとつかって帰りました。

さて、木更津に向かいます。
田園風景が広がります。
ちょうど田植えの時期で、忙しそうにトラクターで作業するじいちゃん、手で植えてるばあちゃんもいます。

街に段々と近づいてきて、途中坂の上から小さく海が見えました。
海が見えるとやっぱりテンションあがりますね。
もうすぐ港です。

で、着きました。

奥に見えるは、中の島大橋。ものすごく高いです。
080421h.jpg


木更津といえば、キャッツ・・・ではなくて狸ですね。
080421i.jpg


中の島大橋はものすごく高いところにあって、この日は特別風が強かったのか、いつもそうなのかわかりませんが、強風でこわくて自転車は押してわたりました。
なぜにこんなに高いのかというと、この下を大きな船が通るからなんでしょうね。
昔はカーフェリーも通っていたし。

橋の上から~潮干狩り場所
080421j.jpg


反対側~木更津の街
080421k.jpg


橋を渡ると、中の島公園です。
ほんとになにもありません。
滑り台が1台ポツンとあるのが、寂しさをさらに際立たせています。

080421l.jpg


袖ヶ浦公園でお昼を食べようとしていたので、お弁当持参でした。
そのへんにはなにもないだろうという予想で・・・。
木更津までくるんだったら、調べればなにかおいしいものがあったかも。

ちょうどお昼前になったので、せっかくもってきたお弁当を、ちょっと寒いですがここで食べます。
さっき買ったプリンもここでいただきました。卵の味が濃くて、かなりおいしかったですよ。

080421o.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2008.04
24
坂でチェーンがはずれるという初体験をしてから、現れる現れる坂また坂。
この辺は山を切り開いた新開地だったんですね・・・。

こんな橋みると信州の方にでもいっている感じがして・・・
080421b.jpg


たまに現れる上り坂をゼイゼイ登って、下りは爽快に風を切る。
約1時間ほどで目的地「袖ヶ浦公園」到着。

080421c.jpg


かなり大きな公園で、小さなお子様連れ向きかな。
小さな池と大きな池があって、いろんな鳥がいます。
先週の野鳥といい、今週のこの公園といい鳥づいてる。花と鳥のポタリングか!!

白鳥と黒鳥。黒鳥ってめずらしくないですか?
080421d.jpg


大きな池。かなり広いです。
080421f.jpg


遊具もあります。アスレチィックコースもありましたよ。桜がぎりぎり綺麗でした。
080421e.jpg


この公園内には他にも、「アクアラインなるほど館」(東京湾アクアラインのね)なるものや、竪穴式住居など盛りだくさん。
弥生時代の竪穴式住居と平安時代の竪穴式住居があって、平安時代も竪穴式住居だったんだ!!と初めて知ったかも。
違いはなんなの??と思って比べてみたところ、外観は弥生の丸型から平安のちょっと四角ぽく変化していて、内部は弥生なにもなし、平安かまどあり(換気口つき)でした。
全然興味のなかった竪穴式住居。おもわず勉強になってしまいました。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ




2008.04
23
そんなこんなで、ちょっとハプニングがあったのですが、出発です。

天気予報では曇りのち晴れ。でも実際は曇り~曇りときどき晴れといったところでしょうか。
風も少しあって、暖かというわけにはいきません。
でも、なんてったってもう4月も後半になりますので、そんなに寒くもありません。
ペダルをこいでいれば寒さも感じない。

目指す「袖ヶ浦公園」までは国道と平行している県道をひた走ります。
また朝もはやく、登校中の高校生のママチャリに混ざりながら進んでいきます。

道は単純なので迷うこともなく、しかもこれからも必ず使うだろうと詳細な千葉県のロードマップを購入し、リュックに詰めております。結構重いけど・・・。
また、おまもり代わりの輪行袋も持ってきました。

「袖ヶ浦公園」にあまりにも早くついちゃったら、そのときのノリでもうちょっと先まで行ってみようという行き当たりばったりポタです。木更津までいけちゃうかなあ??などと話しておりました。

車の通行量が多いともいえないけれど、ガラガラともいえない県道をひた走っていたとき、現れたのは坂です。

どんな坂かというと、下から見上げたときに「よーし、いっちょ登りきってやっぞ~!!」って意気込むくらいの坂です。
勢いをつけて、登りはじめます。

うりゃ~と気合のペダリングでグングン。なんだ坂、こんな坂・・・・・徐々にギアを軽く変速。
変速するうちにチェーンがなんかガタガタいってる。
ついに前のギアを軽いギアに変速。

ガキッ!!!

えっ??

えっ??え~??

チャーンはずれました。

え~~~!!!

080421a.jpg


あとわずかで登りきるというところで・・・。
ぐらは坂の半分くらいから、歩いて自転車を押してきて「なにやってるの?」

チャーンがはずれたと言うと、「え~~~、どうするの??こんな場所で」
一瞬、輪行袋持ってきていることが、頭のなかをめぐりましたが、最寄の駅ってどこなの??

でも待てよ、きっとこれは簡単に直るはず。
ぐらにリアディレイラーを押してもらい、緩んだチェーンをギアにひっかけて完了。
思いのほか簡単に直りました。

気を取り直して、再出発。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2008.04
22
先週に引き続き、ポタリング計画。

前回は、印旛沼のサイクリングロードを走ったので、今回はちょっと軽めにと思って、行ったことはないけど地元ではちょっと名の知れた公園を目指すことにしました。

その公園・袖ヶ浦公園は、桜が盛りだった頃にうちの近所で「お花見に袖ヶ浦公園に行った」という人が何人もいて、自分達は行ったことがなかったので、常日頃からポタリング候補地探しのアンテナを張った私たちに完全にインプットされていたのでした。

もう桜は終わってしまったのですが、その公園ではいろんな花がいつも咲いているということで、先週のチューリップからもうフラワーずいちゃってるわけです。ちなみに来月は「藤」なんだとぐらが張り切っておりますので、しばらくはフラワーポタ特集になるかも・・・。

というわけで、当日です。
実は前回ご報告した「後輪脱着」の内容の翌日に行ったのですが、記事を見てもらえばわかるように、どうしても後輪のブレーキワイヤーがはまらないのです。

実は私は、このブレーキワイヤー掛けが苦手。
器用なぐらは結構すんなりできちゃうので、後輪脱着に疲れきった私はもうこれはぐらにまかせちゃおうと放置しておりました。

なので、まず出発前にブレーキワイヤーはめからなのですが、なかなかどうしてうまくはまりません。
???です。
前輪はなんなくはまるのですが、2人がかりではめようとしてもどうにもこうにも・・・。
前輪はいつもやっているので、ワイヤーがやわらかくなっているとかなんでしょうか??
後輪のブレーキ解除したのは数回しかないので、ワイヤーが硬いの??

わけがわからないまま、2人してウンウンうなってどうにかこうにか十数分後に入りました。
あ~もう、後輪はずしたくない・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2008.04
20
うちの自転車の保管場所は、おうちの中です。

輪行袋に入れて、部屋の隅に2台並べております。
うちの輪行袋は後輪ははずさないタイプなので、けっこうかさばります。
しかも、ぐり号・ぐら号の2台なのでなおさら・・・。

そこでこのまえ、自転車をしまうときに、前後輪はずしちゃえばもっとコンパクトに収納できるのでは?
と思い立ち、ぐり号だけ前後輪はずしてしまってみました。

が・・・。

あまり変わりません。
数十センチでしょうか、気持ち引っ込んだぐらいで希望的予想とは裏腹に、視覚的にコンパクトになったとは思えませんでした。

まあ、それはそうだった・・ということで、次の問題。

後輪つけなきゃ。

はずすのはわりと難なく外せてしまったのですが、つけるのは難しそう。
実は私は後輪の脱着は過去に2回しかありません。

そのときはなんとなく、あれこれしてるまにできちゃったんですが、いまいち自信はありません。
ちょうどよい機会なので、ここで完璧にできるように練習してみっか!!と。

え~っとまずは、自転車をひっくり返して、それから変速機の一番小さな歯車の溝に、チェーンを引っ掛けてからリアディレイラーを押し下げながら、 車軸をホイールの溝に差し込むんだったよなあ。

と、理屈はわかっているような、いないような・・・。

あれ??あれれ???このまえどうやったっけ???

悩みます。

できません。

手は油で汚れます。

う~ん、う~ん・・・・同じようなことを繰り返しはできぬまま・・・数十分が経過。

段々やけになってきて、こうか!!こうだろ!!!こうじゃないのか!!!
とやってるうちに、できました。

コツは、リアディレイラーを「大胆に」押し下げる。と思いました。

遠慮しながら、リアディレイラーをいじっていて、なんかできなかったみたい。
もっとググッと、グググ~ッと押し下げれば(私の場合、自転車をさかさまにして作業しているので、押し上げるですが)自動的にはまるような感じ・・・かな??

2度練習してすこしは自信がもてるようになりました。

のですが・・・。

今度はブレーキワイヤーが硬くて入りません。
どうしても入りません・・・・。
なんどやっても入りません・・・。

もうこれは明日やろ。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





2008.04
18
野鳥に囲まれながらのサイクリングロード。

ほとんどこのような一本道
saikururodo.jpg


迷うことはありません。
アップダウンもなし、人も自転車もほとんどいなくて、前回の成田山ポタのように、ダンプに追われることもなく快適なポタリングです。

ほどなく山田休憩所に到着。(花見川サイクルロード参照してください。)

ナウマン像の親子がお出迎え
naumanzou.jpg


1万年ほど前のナウマン象の化石が1個体分、ほぼ完全な形で発見されたそうです。
ここに像がいたんですね・・・。

休憩もそこそこにどんどん進みます。
双子橋を渡りちょっとした渓谷に。水も豊富でどこか山深いところにでもきた気分。
どんどん進むと、北印旛沼に到着。

kitainnbanuma.jpg


酒直水門まではサイクリングロードの一本道です。
ここからは一般道を行くことになります。
いきなり砂利道です。
花見川サイクルロードのHPの解説がなかったら、絶対に水門を渡って舗装された道をいったことでしょう。そして確実に道に迷ったんでしょうね・・・なにせ人一倍方向音痴なので。
HPの情報で、砂利道が数十mで舗装になることや細かい道案内のおかげで迷わずにすみました。

利根川です
tonegawa.jpg


利根川に到着。
そこから少し走ればゴールの水と緑の運動公園です。

ゴールしました
mizutomidorip.jpg


ちょうどお昼前だったので、持参のお弁当を公園でひらきます。
ソメイヨシノは葉桜でしたが、八重桜は満開ちょっとすぎたかな・・・って感じできれいでした。
この公園も特になにもないので、お弁当たべちゃったらもうUターン。

来た道を帰ります。
やっぱり行きよりも帰りのほうが早く感じるのか、えっちらこっちらペダルを踏んで、あれあれ・・って間にどんどん進みます。

途中、ラジコン飛行場があって、行きにはだれも飛行機を飛ばしていなかったのですが、帰り道にはちょうど飛ばしているところに遭遇しました。
自転車を止めて、しばし眺めていると、ずいぶん小さい飛行機だなあって思っていた機体は、地上に近づくにつれどんどん大きくなって立派なラジコンと判明。

それにしても、操縦してる人がうまく、きりもみ飛行やタッチアンドゴーっていうんですかね、着陸態勢にはいってすぐ離陸みたいなことをしてくれていました。
ラジコン飛行機なんて操縦するの難しそうだなあ。

そんなことで、2時少しまえに佐倉ふるさと広場に到着。
休憩かたがたもう一度、チューリップ祭り見学。
一軒しかない売店も大盛況。
朝よりもずいぶん人が増えています。
駐車場も満車のようで、遠くの駐車場まで歩いていく人もいました。
混みこみなので、もう帰ろうということにして、自転車を車に収納して帰路に。

40kmくらいのポタリングだと、ちょっと物足りない??かも。
でも、かなりのんびりポタリングで春を満喫できました。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2008.04
17
佐倉チューリップ祭り会場を目指し、車で出発。

会場に近づくにつれ、道案内のたて看板があちこちにあって、さすがの方向音痴な私も迷うことなく到着。
まだ9時半まえなのにもう人が出ています。

前回、11月にここに来たときは、無料の駐車場があったのですが、この祭りの期間をはさんで4月の1ヵ月は無料駐車場はなくなって、有料駐車場が出現します。とはいえ、一日とめても500円也ですが。

警備のおじさんもわんさかいて、誘導されるまま駐車場にIN。
そこで、車から自転車を出して組み立てます。
天気は晴天、気温も暖か。最高のコンディション。

ポタリングのまえに、まずはチューリップを鑑賞。

チューリップといえば風車なんでしょうね
aa2.jpg


いろんな色や形のチューリップたち
aa3.jpg


手前は菜の花、奥にはチューリップ
aa4.jpg
地元の小学生も来ていて、とってもにぎやかでした。カメラを担いだ人もちらほらといて、すごいズームレンズつけてなにやら激写しています。

ということで、チューリップだけしかないので、そんなに時間はつぶせません。
さっそく、ポタリングへGO!

今回は、ここ「佐倉ふるさと広場」から「利根川・水と緑の運動公園」を目指します。
にぎやかな会場からサイクリングロードにはいれば、人影もまばら。
たまに、ウオーキングしてる方とすれ違うか、自転車の人も数人。

こちらは二人して並んでちんたら走っているので、前から来る人の場合はすぐに左側に寄りますが、後ろから来る場合はちょっと怖いですね。
自転車だから音もなく近づいてくるので。
たまに後ろを確認して誰もいないのですが、なにせロードバイクの方は速い。さっきまでずーーっと向こうまで誰もいなかったのに、いつも間に??みたいな。

ここでは、人よりも鳥の方が多いです。
走りながら、ずっと鶯の鳴き声が聞こえていました。
鶯もちゃんと「ホーホケキョ」というやつと、「ホーホーケキョ」みたいなやつもいていろいろです。

鶯以外にも名前はわからないのですがいろんな鳥がいて、まさに野鳥天国ですね。
一番驚いたのは、きじでしょうか。しかも雄。緑色をベースに派手な配色の鳥は、草原のなかにたたずんでいました。鳥にはまったく明るくないので、もしかしたらきじではないかもしれませんが、異彩を放っていたことだけは確かです。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ








2008.04
16
4月に入って、わたしのお休みは雨ばかり・・・。
もーずっと、雨なのです。

やっぱり4月はお花見ポタリングでしょう!!と勝手に予定していたのですが、とっくの昔にソメイヨシノは散ってしまいましたね。

そんななか、やっと休み日に晴れるとの情報。これはもうどっか行かなきゃでしょう。
ぐら情報で、「佐倉チューリップ祭りやってるよ」

佐倉チューリップ祭りの会場は、私が前に行ったひとりぼっちのポタリングの印旛沼の佐倉ふるさと広場なのです。

だったら、前回のポタリング終点の佐倉ふるさと広場から、その先の利根川・水と緑の公園まで行ってみようと思い立ったのです。

今回もまた、前回参考にさせていただいたこちらのHPを熟読し、地図をプリントアウトしていきました。

花見川サイクルロード

こちらのサイトの地図によれば、佐倉ふるさと広場から水と緑の公園まで片道23.2km。
往復でも46.4kmなので、チューリップ祭りを堪能しても距離的には余裕が持てそうです。

チューリップ祭りの会場までは、車で移動。
自転車2台を車に積みますが、前輪だけはずして後輪はつけたままの状態で我が家のストリームでは、後部座席を倒さないと収まりません。

車内にお見苦しい箇所がございましたので、モザイク処理させていただきました・・・
aa1.jpg

けっこうぎりぎりです。
もうちょっとスマートに収納できないかと、考案中です。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ







2008.04
09
Category : 自転車雑談
いよいよ暖かくなってきましたね・・・なんてもう桜も散ってしまいましたが。

自転車に乗るにはよい季節のなってきました。

・・・が、子供らが春休みに入ってからは、夫婦で自転車になんか乗ってられなかったりします。
そんなことで、自転車も冬眠・・・ならず春眠していたわけです。

しかしやっと春休みも終わって、さあ目覚めよ、R3!!っていう休日には「雨」

春は雨が多いのですね。
だから、いまだ春眠中なR3です。

雨とはいうものの、せっかくのお休みなので、買い物のついでに、気になっていた自転車屋さんに行ってみました・・・車で。

そこは、自転車の通販でとっても有名な某店A。(わかりますよね~)
ネットでそのお店のHPはのぞいていたのですが、そこそこ近所に店舗もあるので、機会があれば行ってみたいなって思っていました。

ショッピングセンター内にお店を構えているのですが、自転車屋さんとしては大きめなスペース。
でも、スポーツ車以外に普通のシティサイクルも多く扱っているので、スポーツ車だけの台数でいえば扱いはそんなに多くないのかも。
実はそのお店のHPの通販コーナーにあった自転車を見たかったのですが、店内にはなかったです。
在庫がないからこその通販なのかもしれませんね。
通販で扱っている自転車の数も膨大だから、それを店頭に出すことも不可能でしょうし・・・。

印象としては、いつも行ってる自転車屋さんの方がいいかなって改めて思ったので、やっぱり浮気はいけませんね。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ