RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.03
18
1ヵ月点検、行って来ました。

R3を買ったのは、11月だったので4ヶ月が経過しちゃってるわけですが、R3の取扱説明書には「1ヵ月又は200kmで初回点検をしてください」とあります。

でも、1ヵ月で点検っていっても、あまり乗ってなかったのでこの状態で点検に出しても意味あるのか?って感じだったのでスルー。

で、今日まで引っ張ってしまったのですが、200kmはまだ乗ってないかも・・・。
このままズルズルと1年くらい放置してしまったら、今更「初回点検お願いします」なんてますます言いずらいくなりそうで、このあたりで点検してもらいました。

みなさんのブログをみても、結構遅めの点検の方も多いようですしね。

ぐり号・ぐら号ともに見てもらったので、1時間位したら取りに来てということでおまかせしちゃいます。
結果、ねじの増し締めや空気圧の点検等してもらったようで、問題なしということでした。

イマイチ謎な日常のメンテナンスは?と聞くと「チェーンの注油と空気圧管理」だそうで、その程度なら自分でもできそうです。
そして、最後に店員さんが、

「じゃあ、3ヶ月位したらまた点検にきてください~」

だそうで。点検って初回だけだと思っていたのですが、その後も点検してくれるんだあ~。
ここのショップは(どこでもそうなのかな?)点検は無料なので、心置きなく点検してもらお。
わたしのように、自転車メンテわからんちんには、心強いサービスです。
なんかきっかけがないと、自転車屋に行って店員さんに質問するのもしずらいし・・・。
まあ、お店としてはちょこちょこ来店してもらって、なにか買ってもらえば・・・ってことなのかもしれませんね。見事に策略にはまりそうでもあります。今日もケミカル材買っちゃいました。

せっかくなので点検したての自転車に乗って、近所の公園まで。
まだお花見には早いのですが、ちらほらと広場でお弁当をひろげているグループがいましたね。


河津桜だけが咲き誇っていました
ST330001.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ



スポンサーサイト
2008.03
17
先週はロングポタだったし、今日はお天気もイマイチだし、子供も学校が早帰りだったりするので、自転車に乗らない予定だったのだけど、ちょこっと時間があったので急遽ご近所ポタリング。

目的もなく川原沿いの小道を行きます。
曇っていて、風も微妙にあったのですが、それほど寒くもありません。
やっぱりもう春が近づいているのですね。
なんてのんびり流していたら、川原で不思議な光景を発見。

c4.jpg


これ、なにやってるかわかりますか??
写真ではもちろん伝わらないですが、ひばりの鳴き声がさかんにしてるんです。

写真の座っているおじさんたちのまわりにある茶色のかごみたいなものは、鳥かごです。
この鳥かごの中にひばりを入れて鳴かせているんです。
写真ではわかりずらいですが、かごはたくさんあって、それぞれのひばりが鳴いているのでにぎやかです。
ひばりの鳴き声は、春って感じですよね。

で、このおじさんたちは何をしてるのかというと、たぶん「揚げひばり」というのをしているんじゃないかと・・・。

ネットで調べてみたら、こんな記述がありました。

谷崎潤一郎「春琴抄」の中に、揚げヒバリのことがでてきますが、これは、巣から取って来たひなのヒバリを大きく育てて一人前のヒバリとしヒバリかごの鳴き台の上で鳴かせるように訓練して次第にかごの中間で宙に浮んだ状態で鳴かせるようにします。これを「台切り」というのですが、さらに訓練して野原に持ってゆき、かごから外に出して、大空に舞い上がらせて鳴かせるのです。舞い上がるヒバリは、揚げ・雲切り・下げと鳴いて鳴き終ると自分からかごの中に入るわけです。最近はそんなゆう長な楽しみをする人はほとんどいなくなったのです。

そんな悠長な遊びをする人たちが、うちの近所にはまだまだいるんですねえ~。
写真には写っていないおじさんがあと2人いましたから・・・。
でも、ここのおじさんたちは、みんなひばりをかごの中で鳴かせていたので、揚げひばり訓練中なのか??

その場からちょっと進んだ場所に、上空でひばりが鳴いていたんだけど、誰もいなかったのでそれは野生のひばりかな?
この「揚げひばり」は、俳句の春の季語だということで、やっぱりもう春なのですね。

川原の小道は途中で砂利道になってしまうので、川原を離れてすぐそこにある公園に向かいます。

きっと桜の時期にはお花見スポットとして大賑わいになろう公園もまだ閑散としています。
桜のつぼみ少しふくらんだくらいかな。

公園を抜けてそろそろ家へ向かいます。

水仙も咲いてます
c2.jpg


ぷち菜の花ロード
c3.jpg


を抜けて、1時間程度のポタリングでした。思いのほか春を感じられましたね~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2008.03
16
成田名物のうなぎでお腹がいっぱいになって、次なる目的は「なごみの米屋」の栗むし羊羹なのです。

これもぐらの事前調査でリストアップされていたんですね。
「なごみの米屋」総本店が表参道にあるのですが、表参道のお土産屋さんにも「なごみの米屋」製の羊羹が売っていました。

ここにも羊羹売ってるよとぐらに教えてあげれば、せっかくだから総本店で買う!のだそうで。

まあ、広い店内は羊羹以外にも和菓子がいろいろと売っていますが、羊羹だって何種類もあって迷います。
結局店員さんおすすめの栗羊羹を買いました。

なんてしてる間に、午後も時間が過ぎていき、そろそろ帰ろうかということに。

ああ・・・来た道をまた同じ時間掛けて自転車こいで帰るのかあ・・・

と思うと、ちょっとげんなりきますよね。
やっぱり行きよりも帰りのほうがテンション下がりがちですよね。

来た道を帰る。

当たり前のように思いますが、今日は輪行。
来た道もひとっ飛びで家へまっしぐらです。

駅で自転車をばらします。
ばらすといっても、私の輪行袋は前輪だけをはずすタイプ。
結構かさばりますが作業は簡単です。

ふたりでえっちらおっちら分解~袋に収納してると、通行人が不思議そうに眺めています。
家で自転車を輪行袋にしまうときは、自分の自転車は自分一人でしまうのですが、今日は一台づつふたりで協力して作業します。
その方が圧倒的に早いです。

こんな風に収納。後輪はついてるので結構かさばります
b1.jpg


これをえいやってかついで、改札を通ります。
R3は11kgくらいなので、少しくらいの移動ならそんなにつらくないです。

ホームについて電車の時間を確認すると20分も待つのね~。
やっぱり電車の時間はあらかじめチェックしとかないといかんですね。
もっと田舎の電車なら本数も少ないでしょうし・・・。

問題は電車が混んでいるのか??
電車のどこにのせるのか??

やっぱり一番前か後ろの車両だろうということで、どちらかに移動しないといけないのですが、電車の車両の数によってホームの先頭までいかないことってありますよね。
どっちの端っこにいけばいいのか??
なんてことも不安になります。
勘でとりあえずこっちだろうってほうに、移動。
しばらくはぼーーっと電車をまっていると、ホームにだんだんと人が増えてきた。

もしかして、意外と混んでたりするのか??
不安になりつつも、電車は定刻どうりに到着。

ホームに滑り込む電車は先頭車両はガラガラ!!やったあ~と思いきや後部車両に行くほど混んでる様子・・・。
自転車置けるのか不安になりましたが、最後尾車両はそれほどでもありませんでした。
座席はほぼ埋まっている状態でしたが、立ってる人はいません。

私たちは、車掌側の窓のところに自転車を置いて、自転車を押さえながら立っていました。

車両の横幅塞いでます・・・
b2.jpg


その後も、電車は混むこともなく、乗り換えもクリアして(また先頭車両をゲット)ちょうど1時間でうちにたどり着きました。
自転車で3時間のところを電車では1時間です。

輪行。
結構いいかも。
確実に自分の体力よりも遠くに行けます。
そして、ビールも飲めます!!

帰りのことを考えずに、行けるところまで行ってみる。
もうダメだってところで、電車に乗っちゃう。
これが車だと、やっぱり車置いたことろまでは戻らないといけないですいよね。
それって、やっぱり自由じゃないっていうか、輪行ってなんか行き当たりばったりの、自由気ままさが味わえるような気がして。
新しいカテゴリーと言ってもいいくらいな、ちょっと種類が違うポタリングのような気がしました。

さて、家についてからさっそく栗羊羹を堪能。あっさり味で美味でした。
b3.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





2008.03
15
予想よりも早めに成田山に着きました。

なにを隠そう私は数十年(人生の大半といってもいいです)千葉県に住んでいるにもかかわらず、初成田山なのです。

とりあえず成田山新勝寺まで自転車に乗って行ってみます。
どこか駐輪できそうな場所を求めて・・・。

看板発見!!

「境内、駐輪禁止」

ガーーーーン

勝手に境内に駐輪場があるものとイメージしていたのですが・・・。
しょうがないので、途中でみつけたこじんまりとした公園の隅に置かせてもらいました。

さあ、成田山観光です。
平日にかかわらずそこそこな人出です。外人さんも多くいらっしゃる。
そしてなぜ、半そでTシャツなの?(特に男性)外人さんは暑がりなのでしょうか??

成田山 表参道 うなぎ屋さんがやたら多い
a1.jpg


新しい山門ができたそうです。ここをくぐってやたら急な階段を登ると、
a2.jpg


大本堂です。私たちが行ったときにちょうどえらいお坊さんの行列にお会いできました。
a3.jpg


この大本堂でお賽銭をあげてお祈りしてから、隣接する成田公園へ。梅が綺麗でした。
a4.jpg

とっても天気がよくぽかぽかで気持ちよく散策できました。
のんびり公園をそぞろ歩くなんてこともあまりしないので、なかなかよかったですよ。

公園を一周すると、また境内に戻ります。
いろんなところにお堂があって、ぐらはポケットに小銭をじゃらじゃらいわせて、かたっぱしからお祈りしていました。私も付き合いましたけど・・・。

小一時間もぶらぶらしてたら、そろそろおなかも空いたので、お昼に。

事前にぐらが調べておいた成田名物はうなぎらしい。
ぐらは成田でのメシポタが本日の大目標だったので、これからが本番です。

ネットで調べていたうなぎのお店、表参道にある「菊屋」さんでうな重。
実はぐら、うなぎが苦手。
メニューにはお刺身やてんぷらもあるのですが、せっかく名物だからということでうなぎを注文。

そして、生ビールで乾杯!!
そうです、今日は輪行。

もう自転車には乗らないので、堂々と生ビールです!!

輪行万歳!!

きっとこれは癖になると思います。

うなぎが苦手なぐらも、うなぎ好きな私もとってもおいしかったです
a5.jpg



↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ




2008.03
14
成田山ポタ当日。
休日なのに普段よりも早くに起床。朝日がまぶしいでございます。

窓を開けると、朝はやっぱりちょっと寒い。
でも、日中はかなり暖かくなるそうなので、服装選びに困る。
朝に合わせれば昼間は暑いだろうし、昼に合わせれば朝は寒いよ~。

7時半に子供を学校に送り出して、そのまま我らも成田に向かってスタート。
結局、昼間の暖かさに合わせたので、やっぱりちょっと寒い。
自転車こいでれば暖かくなるかと思いきや、スピード出すと風圧でもっと寒いじょ~。

やっぱりこの時間は通勤の車も多いです。道が広いところでは路肩を走っていても大丈夫ですが、少し狭いところなどは、後ろから車が迫ってきて怖いですね。
しかもトラックなどはなおさら。対向車線の状況によっては、トラックが自転車を抜かせづにいて、自分の後ろをくっついてくるなんていう場面も。

なるべく車の通らない道をチョイスしたいのですが、どの道も似たり寄ったりなので・・・。
怖いなあ~怖いなあ~とビクビクモードでやっと国道51号線にたどり着きます。

この頃にはもう寒さも気にならなくなって、少し暑いくらいです。
道幅も広く、路肩もたっぷり。いいね~など言いながらいい調子で走っていたのもつかの間・・・。

いつの間にか道路が狭くなっていき、ちょっと怖くなってきます。
ダンプやトラックも多くエアブレーキの「プシュー」という音でこちらを威圧してきます。

時と場合によって、車道と歩道を使い分けてひたすら走っていたのですが、だんだん道幅も狭くトラックも多くなってきたので、もう歩道をメインにして走ろう!!ということに。

歩道と言っても、歩いてりる人は皆無で、たまには広い歩道、狭い歩道、がたがたな歩道、小刻みにアップダウンをする歩道などを進んで進んで・・・着きました。成田。

うちを出てから3時間。思ったほど時間もかからず、疲労もしないで到着できました。
が、この道はよい景色があるわけでもなく、自動車の脅威にさらされながら、がたごと歩道と格闘しての道中。
これってサイクリングなの??って感じでした。

まあ、こうやっていろんな経験をつんで、自分達に合ったコースやスタイルが定まっていくんでしょうね。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ




2008.03
13
成田山にポタリングが決定。
そして、初輪行にも挑戦です。

ポタリング前日。天気予報で再度気象状況を確認すると、なんと4月中旬から下旬の暖かさということ。テンション上がります。

久々の自転車出動。特にぐら号は3ヶ月の眠りからのお目覚めですので、なにはともあれタイヤに空気をいれないと。

空気入れ。
基本中の基本であると思いますが、なんかいまいちよくわかんないのであります。

ゲージを見ながら空気を120psiまで入れてポンプの口金を抜きます(抜くときバルブが折れそうで怖い)それで、今入れたタイヤにもう一度空気を入れようとポンプの口金をバルブに差し込むと、ゲージは60psiくらいまで下がっています???
さっきの120psiの表示はなんだったの??

なんて疑問を抱えつつ空気を入れていたら、あれ??いくら空気入れをポンピングしても空気が入っていきません。
どこかで空気が漏れているような感じです。

これって、このまえ私の自転車でも同じことがあって、パンクかと思ってチューブ取り出してもう一度同じチューブをタイヤに戻したら、問題なく空気が入った現象(2008.2.5記事参照)と同じです。

「あ~まただ。これ一回チューブ出さないとだめなんだよ」
という私の言葉をさえぎり、ぐらは金具押さえてるから大丈夫!!もう一回やってみて!!

そんな押さえたぐらいじゃ直らないに決まってるじゃん・・・と内心思いつつやってみると・・・。
あれ、あれ・・・ちゃんと入るじゃん、空気。

なんか金具押さえて入れてくと空気がしっかり入っていく感がします。
そして、規定まで空気が入ると、「うん、この硬さだよね、買った時って」

今までなんとなくタイヤの空気圧弱めな感じはあったのですが、でもゲージでちゃんと入っているからと納得させていたのだけど、やっぱり空気入れが壊れているのか、それとも空気の入れ方に問題があるのか・・・。

そんなわけで、ぐり号ぐら号の4つのタイヤの空気を入れなおして、準備万端。
輪行袋・予備チューブなどリュックに詰めていざ出発です。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





2008.03
12
気づけばもう3月。
だいぶ暖かな日も増えてきました。
桜の開花予測なんていう話題も出てきたこの頃ですが、その暖かな日が、自分達のお休みの日に当たるわけでもありません。

休みに限って、雨だったり寒かったりするんですよね~。
まあ、それが春の気候だったりもするのですけど。

なわけで、タイミングを計っていた私なのですが、ついにお休みで天気がよい日というものにめぐり合ったわけです。
これはもう、ポタるしかないわけですよ!!

もちろん、今回はぐらも乗る気満々です。
行き先は「成田山」

なぜ成田山??

なぜでしょう??前々からぐらが「成田山に行きたい」と言っていたのですが、その理由は謎のまま「じゃあ、成田山でも行ってみる?」ってことになったのでした。
まあ、私はどこでもいいんです。

しかし、うちから成田山までは約55km。
往復すると100km越えじゃないですかあ~。
それって未知の領域・・・というか無謀の領域でしょう。

私の今まで走った最長距離は55kmくらいだと思います。ぐらにいたっては、40kmくらいじゃないでしょうか。しかも、ぐらは11月下旬の坂道洗礼ポタいらい3ヶ月自転車に跨ってすらいません。
もしかして片道の55kmも厳しいんじゃないかなあ~って感じです。

そこで「輪行」なのです。

そもそも私が自転車に興味をもったのは、「輪行」という存在を知ったからだったのでした。
偶然、飲み会で知人から「輪行してポタリングしてる」という話をきいて、それいいなあ~というところからMY自転車LIFEが始まったのです。

自転車を買ったときに、輪行袋も購入済み。
普段は輪行袋にいれて、自転車を保管しているのでもう袋に自転車を収納する作業はお手のものです。
しかし、いざ輪行と思い立ったときの、引っかかっていたこと。それは電車に乗る時間です。

最初に自転車屋さんで「輪行は満員電車とかでは無理です」と言われていました。
まあ、ちょっと考えれば想像つきますよね。
あのでかい荷物を、通勤ラッシュ時に持ち込こもうなんて・・・ちょっと勇気ないかも。

うちの場合、子供が学校に行く7時30分までは出れません。
7時半ってラッシュマックスじゃないの??
じゃあ、通勤時間が落ち着く9時過ぎに出ればいいんじゃないかというとそうでもない。
やっぱり子供が帰ってくる夕方までには家に着きたいので、遅く出ればすぐに帰ってこないといけないんですね・・・。

そうなると輪行なんてできないじゃん。

と、思っていたのですが、今年のある新年会の席で「行きは自転車で行って、帰りは輪行して戻ってきた」という話をきいて目からうろこ。そういう手もあるんじゃん!!

そうです。成田までは自転車で、帰りは輪行でという作戦で行ってみようと。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ









2008.03
01
Category : 自転車雑談
わたしが利用させていただいているブログポータルサイト「ブログ村」。
わたしのブログはほぼここからのリンクから来る方しかいないんじゃないかと推測されますが、ここのキャンペーンなのでしょうか??「こんな色のパソコンが欲しい!」というアンケートみたいなものを実施しているとこのと・・・。

PCの色ですか・・・。

まあ、どおでもいいってのが素直な感想。

でも、昔の家電、ラジカセとかって真っ赤とかありましたよね。そういうのって時代を感じさせてくれますね。真っ赤なPCは嫌かな・・・。

まっ、自転車乗りなら「チェレステ」とでも言っておきましょうか~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ