RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2007.12
31
Category : 自転車雑談
大晦日です。
今年は、はからずもクロスバイクに出会えたことは、大きな収穫であった年でした。

めでたしめでたし。

なのですが・・・。
もう一週間くらいまえのことになりますが、足の人差し指を強打。
捻挫?打撲??骨折はしていないと思いますが・・・今だに痛い。

今年中に治るだろうと思っていましたが、もう時間がないぞ。
自転車冬眠中だったことが、せめてもの救いですが・・・。

来年は怪我なく元気を祈願して、皆様よいお年を~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


スポンサーサイト
2007.12
27
Category : 自転車雑談
先日、図書館でサイクリング関係の本を物色。

ポタコースの本を数冊借りてきました。
やっぱり、こういうのがないと自分ではいいコースなんて思いつかないですよね。

もちょっと暖かくなったら、出かけてみましょう~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2007.12
24
Category : 自転車雑談
街は「メリークリスマス」一色ですね。

そんななか、今日は自転車ではなくて車でお出掛け。
なんてったって、師走。忙しいのです。
自転車の機動力&積載能力ではちょっと太刀打ちできません・・・。

そんななか、途中寄ったコンビニで、白いルイガノと青のR3(たぶん08)のご夫婦(?)をみかけました。
お寒いなかご苦労様です~。

そういえば、朝も本格的スタイルのロードバイクに乗った人を何人もみましたっけ。
皆さんがんばってますねえ~。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2007.12
18
もうポタリングは、寒いから冬眠。

って思っていまして、お部屋の中で暖房をつけてTVなど見ていまして。
午後から、「あっそうだ!!洗車(自動車)しなきゃいけなかったんだ」と思い出して、外へ出てみました。

うちって部屋の中寒いんです。
意外と外の方が暖かい。

洗車も寒くてやだなあ~って思っていたのですが、やってみると全然寒くないや。

だったら、ちょこっと自転車乗れるじゃん!!

1時間ほどで洗車を終えて、時計を見ると午後2時。
実はその日は、4時から用事があったので、自転車で出かけたとしても
1時間コースじゃないと間に合いません。

ということで、急いで自転車を出して、近所を回ることに。ちなみにぐらはお留守番。
久々のクロスバイク。3週間ぶりかな??椅子高っ!!って思います。

ママチャリに乗るときはいつも、椅子低~いって思うので、なんか不思議な現象ですが。どっちにも慣れてないのねえ。

とはいえ、椅子の高さも30秒くらいで違和感も薄れ、こぎだすとやっぱり爽快。
1時間コースということで、30分走ったら帰路につく作戦で、ペダルをこぎます。
目指すは、近所のダム。(近所にダムがあるって、どんな田舎なんや~)

そこには車でしか行ったことがなかったので、自転車でどのくらいかかるか見当もつかなかったのですが、ぐんぐんこいでいいペースです。

風もなく日差しも冬にしてはやわらか。
厚着をしていったので、寒くないです。
途中長い上り坂があるのですが、難なくクリアして目的地に到着。
だいたいうちを出てから30分です。

静かなダムには、ウオーキングをしてる人がほんのパラパラいるだけ。
冬の水色の空が水面にうつって、水鳥が羽を休めていました。
とっても静かで、やっぱり水辺って落ち着きますね。
こんなに近所に、いいところがあったんだって再確認。

TS330061.jpg



今までは車でさ~っと通り過ぎていただけの場所も、ゆっくり回れば自然あふれる良いコースだったんです。

とはいえ、のんびりもしていられず、さあ、帰りましょう。
ぐるっとダムに添ってまわって・・・あれれ、知ってる道と違うぞ。

でた、こんな地元で迷うか、普通。筋金入りの方向音痴です。
もしや時間に間に合わないのかあ??

自転車で迷うと体力と気力が萎えますね・・・。
でも、すぐに知ってる道に出て無事ちょうど1時間で我が家にたどり着きました。

ぷちポタにはいいコースなので、今度また出かけようと思います。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ



2007.12
14
チューブ交換は体験しました。

よ~し、これでパンクなんて怖かねえぞ~!!

・・・前輪なら・・・

パンクって前輪だけですよね・・・神様。

なわけなくて、後輪だってもちろんパンクしますわね。
後輪はずしたことないんですけど・・・。

ということで、ついでに後輪脱着にチャレンジ!!

またまた、ネットでマニュアルみながらの挑戦です。

ちなみに、私が参考にさせていただいたのは、
こちらのサイトです

まあ、やったことは、このサイトの通りです。(ちなみにチューブ交換もこちらのサイトをみながらです)

ギアを一番小さい歯車にいれて、ブレーキワイヤーをはずします。
ブレーキワイヤーは前輪と同じなので、もう何度もはずしていますから、慣れたもんです。

メンテナンススタンドがない私は、マニュアルどおりここで自転車をひっくり返します。
クイックリリースレバーを起こして、ナットをゆるめます。そしてリアディレイラーを後ろから持ち上げて、チェーンをゆるめながら、タイヤをはずします。
ここで、チェーンがはずれやしないか、ちょこっとドキドキでしたが、ぐらと二人がかりではずれました。

タイヤをはずしたあとは、こんな感じ
tyty.jpg


はい、はずしたら、元に戻す!!

変速機の一番小さな歯車の溝に、チェーンを引っ掛けて、リアディレイラーを押し下げながら、 車軸をホイールの溝に差し込むとマニュアルにはあります。

今、気づきましたが、一番小さな歯車にチェーンを引っ掛けながら、車軸をホイールにはめればよいものを、私はリアディレイラーを押し下げてチェーンをダラ~ンとさせちゃって、そこにぐらが車軸を入れようとしたので、余計こんがらがってしまいました・・・。二人でやったのが、かえってあだになった??
なわけで、手を油まみれにしながら、なんとか車軸に治めたのでした。

次に、タイヤを中心にしてクイックリリースレバーを倒して固定。
ブレーキワイヤを元に戻して出来上がりです。

チューブ交換より、後輪脱着の方が、1人でする難易度高いような気がします。
これも、もうちょっと何度か練習しないと手が油まみれになりそうです・・・。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ


2007.12
13
一応、チューブとタイヤとリムはばらばらにできました。

そういえば、初ポタのときバルブが折れて自転車屋さんでチューブ交換してもらったとき、店員のお兄さんはタイヤレバーも使わずに手でタイヤとチューブをリムからはずしていましたっけ・・・。しかも5秒くらいで!!

「タイヤレバーなんていらないんですね」って私が言うと、
「10年くらい自転車屋してれば、できるかもですね」とお兄さん。

タイヤレバー使っても、四苦八苦な私ですから、一生かかっても素手ではできそうもありません。

さて、ばらばらになったものを、元に戻さないといけません。
たぶん、分解と復元だと復元の方が難易度高いような気がします。

まず、マニュアルに従って、チューブに少しだけ空気を入れます。
この少しだけっていうのがよくわかりません。
少しっていうのは、このくらい?もうちょっと??なんていいつつ、チューブをタイヤの中に入れます。
このとき、タイヤのロゴの位置にバルブがくるようにするんだそうです。

次に、チューブ入りのタイヤをリムにはめていくのですが、このとき変速機側にロゴがくるようにします。
そして、バルブをリムのバルブ穴に入れます。

バルブ側から、両手でタイヤをリムの中に押し込んでいきます。
やっぱりちょっと空気入れすぎたかな??終わりの方は入りずらかったです。
なんとか全部入れたら、手で全体をならしてバルブの根元にあるナットを取り付けます。
マニュアルには、これをきつく締めすぎるとパンクの原因とありました。
まえまえからこのナットがゆるくて気になっていたのですが、ゆるくてよかったのですね。

再度、空気を少し入れて、もう一度手で馴らします。
それから、規定の圧まで空気を注入。

で、完成です。

PICT0004.jpg


なんとかできましたが、ぐらと二人でしかも室内でマニュアルを見ながらやったので、これは何度か練習必要ありです。現状は空気を1人で入れるのも怪しいものです・・・。
1人で何も見ずに、口笛など吹きながらできるように・・・とりあえず口笛の練習から始めましょうか。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
2007.12
12
自転車乗るのは、寒くてダメ・・・。

そんなら、前からやろうと思っていた、チューブの交換に挑戦!!

タイヤレバーと予備用チューブは前回のポタの帰りに購入済みだったのです。
まあ、今回は予備のチューブは使わずに、もともとタイヤの中に納まっているチューブをはずして戻すという作業にします。

いくつかのタイヤチューブ交換の工程が載っているサイトを参考にしてやってみます。

まず、タイヤをはずします。
これは、普段前輪をはずした状態で自転車をしまっている私には慣れた作業です。
っていうか、もう前輪ははずれているわけなので、前輪だけ持ってきます。

本番はこれから。
バルブ先端のねじをゆるめて、空気を抜きます。
高圧で空気が入っているので、あっという間に抜けちゃうのかな?って思っていたのですが、そうでもなくぷしゅ~~うって感じで抜けました(わかりにくい表現)

えっと、ここまでは問題なかったです。
そのあと、ちょこっと戸惑いました。

いよいよタイヤレバーの登場です。
リムとタイヤの間にタイヤレバーを差し込み、ぐぐっと持ち上げてスポークに引っ掛けるということなのですが・・・。

まず、タイヤレバーがリムの中にうまく入んないよ・・・。
タイヤを手でぐいぐい押したり引いたりしながら隙間を作って、やっと入った!!

入ったけど、なんか力の入れ具合がわからない。
どのくらいの力で持ち上げていいのか??思いっきりやってリムまがっちゃわない??
その辺のことわからなくて、おっかなびっくり、これでいいの?いいんだよね??みたいな。

もう、いいや!やっちゃえ!!って具合でエイヤっとぐいっとやって、これでいいみたい。
スポークにかけるのは簡単。

それから・・・、ちょっと離れたところに同じようにもう一回タイヤレバーを差し込みます。
これで2本のレバーを使いましたね。
ここからは、その2本目のレバーを使ってタイヤをリムからはずすって書いてあるマニュアルと、3本目のレバーを使うって書いてあるのとありまして。

とりあえず、3本目使ってみます。
あれ???でも動かないよ・・・。
マニュアルにはわりと簡単にツツツ~と取れちゃうみたいみ書いてあるんだけど・・。

じゃあ、2本目のレバーを使ってやってみよっか。
んん???これも動かない。
右にも左にもどうにもこうにも動かない・・・。

え??どうしてでしょうか???

しょうがないので、もう一度レバーをとってから、初めからやり直し。
そうすると、今度はつるつるとタイヤがむけるようにはずれました。

どうやら、はじめはチューブとレッバーがはさまっていたみたいでした。


一応ばらばらにできました・・・
jiji.jpg


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ




2007.12
11
Category : 自転車雑談
まずは別のお話から・・・。
私のこのブログはFC2ブログを使ってるのですが、ここが新しい管理画面になったということで、そんなことは私にはどうでもいいことだったのですが、この新しいシステムがまだどうも不安定らしく・・・。
このブログ書くの二度目です。そう、新管理画面で書いたもの、アップされずに消えちゃったあ~。脱力・・・。

と、いうわけで、話を戻します。

また休日が来ました。
天気は??晴れ・・かな、雲も多い、雨は降っていませんが、やっぱり寒い。
自転車に乗る気力が萎えるに十分な寒さです。

そんなことで、近所のショッピングセンターに野暮用があって、車で出かけます。
そのショッピングセンターには、私たちが行きつけの自転車チェーン店も入っています。

用事は済ませて、本屋さんに。
かねてからいいポタリングの地図をさがしていたのですが、なかなかよいものが見つかりません。
そもそも自転車関係の書籍も少ないし。

地図は見つかりませんでしたが、初心者向けのクロスバイクのムック本っていうんでしょうか、がありました。
その中に、今、私が気になっているチューブの交換などのメンテ関連の記事があって、読み進めていくと携帯ポンプのお話も。

その中に「携帯ポンプは、タイヤの規定の圧まで空気を入れることは大変困難」とありまして・・・全然知りませんでした。
まあ、あんなに小さいんですから、それはそうでしょうね。
ガスで注入できるカートリッジ式のポンプのほうが、早くて簡単とのことでした。
あやうく普通の買うとこでした・・・。

本屋さんを出て、今度は自転車屋さんへ。

R3も店頭にあって、あれ?なんか値段下がってる、私たちが買ったときより。

私がR3を乗る前まで、自転車屋さんのイメージって、ママチャリが数台並んでいて、パンクの修理なんかで行くと誰もいなくて、「すみませ~ん」なんて声掛けないと奥からおじさん出てきてくれなくて・・・みたいな。

スポーツバイクの自転車屋さんは、違いますね。
私も数回しかその手の自転車屋さんに行ったことないのですが、いつもお客さんがいて、なんか忙しそうです。

今回も数組のお客さんが店内を物色していました。
自転車乗り人口多いのでしょうか?それとも自転車屋さんの数が少ないのかな??

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ





2007.12
06
Category : 自転車雑談
R3を買うときにもらった、GIANTのカタログをみていて、不思議に思ったのですが、ギアの数ってどうして違うの??

なんとなく多ければ多いほどいいのかな?って思っていたのですが、そうでもないみたい・・・な??

カタログではロード系は20が多いの?マウンテンは27~21くらい。
R3は24だけど、同じクロスバイクのカテゴリーではエスケープRI3は3段。RI8は8段。

シングルスピードといって、変速なしっていうのもありますね。
これは、どうもトレーニング用な代物らしいのですが。

う~ん、謎だ。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2007.12
04
Category : 自転車雑談
ポタリングをしていて、気づいたこと。

「自転車に乗ると、風の音しかしない」

ペダルをこいでいると、風切り音しかしませんね。
ママチャリのときは、どうだったっけ??
それとも、静かな場所を走っていたからでしょうか??

ペダルをこぎながら、風の音に包まれるっていうのは、オートバイに似ています。

オートバイに乗ったことがない人は、きっと排気音が聞こえるんじゃないかって思うかもしれませんが、フルフェイスのヘルメット越しにも風切り音しかしません。

自転車でも、風切り音の隙間にチェーンの音が小さく混じることがありますよね。そんな感じでオートバイでも排気音が聞こえます。

実は、私はスキューバダイビングもするのですが、あれも水中ではレギ(口にくわえてるやつ。そこから空気がくる)を通った自分の呼吸の音に包まれてるのです。

自転車もオートバイもダイビングもひとりでするもので、それをしてるときは、何かの音に包まれてるっていうのが、私の好みなのか??
何かの音に包まれるのって、孤独感が増すっていうか、バリアの中にいるみたいで、なんとなく心地よい・・・って私だけでしょうね。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2007.12
02
Category : 自転車雑談
自転車に乗る人、ロードの人はもちろんスピードっていうのは、第一の目的なのでしょうね。
MTBもやっぱりスピード競技が多いのでしょうか?

自転車とスピード。
私は、スピード求めてないかな・・・。
ポタ中にガシガシ走ってるロードバイクの方々をみかけましたが、ちょっと違うかなって。
のんびり自分のペースできょろきょろしながら乗るのが、いいみたいです。

スピードそのものが、好きではないということでは決してないのです。
私は昔はオートバイに乗っていて、それも早く走れるタイプのオートバイが好きでした。
それっていうのは、自分の意識・感覚とオートバイの挙動のずれが気持ち悪かったからです。
つまり、自分ではここでサッとこう行きたいのに、オートバイがイッテンポ遅れる・・みたいな。

自転車の場合、自分でこぐので、意識と自転車の挙動はずれないですよね。
でも、R3乗った後、ママチャリ乗るとストレス感じるように、きっともっと早いといわれてる自転車に乗ってしまえば、R3でストレス感じるのでしょうね。

今のR3のスピードで十分ってことは、自分に体力がないってことに白旗あげてるってことでしょうか・・・。うん、R3で十分な体力しかない・・・みたいな??


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

2007.12
01
Category : 自転車雑談
なんとなく衝動的に、勢いで自転車の世界に飛び込んでしまった私・・・。

なにもわからず、「クロスバイク」って響きだけで、その内容も知らぬまま購入みたいな不謹慎な自転車世界の風上にも置けない私・・・。

でも、ここ数回のポタリングや今更ながらの自転車系(クロスバイク系が多いですが)のネットサーフィン(って死語ですね)などで、少しずつ勉強しつつな日々であります。

ひとことで「自転車」と言っても、いろんなジャンルがあるんですね。
やっぱりロード系の人が多いのでしょうか?BMXっていうのも、昔ちょっとだけ興味持ったこともあったし。ちゃんとしたMTBで走ってるのも見かけないなあ。それって私が舗装路しか走っていないからなの?

そもそもMTBってどんなことしてるのでしょう??
ウィキペディアみても、MTBを使った競技は・クロスカントリー・ダウンヒル ・スラローム・トライアル・フリースタイルだそうで。

スラロームとフリースタイルはよくわかんないです。それ以外も私の勝手なイメージだけかもしれないですが・・・。

とにかく、私が思っていた以上に広い世界だったわけです。自転車界ってのは。
そのなかで「クロスバイク」ってのはどんな位置なのか??

先日、ロードバイクに乗ってる知人に「自転車買っちゃいましたよ」って言って「R3です」って言ったら・・・。
???って顔されて、「エスケープR3です」って言っても???。

「ジャイアントです」って言い直したら、やっと「ああ、ジャイアントはコストパフォーマンスいいですよね」って返答。

そっか、ロードやってる人は、「R3」とかいってもわかんないんだなあ~って。
私的には「R3」ってものすごく有名な車種だと思っていたので・・・。

私がロードバイクの車種やBMXの車種がまったくわからないのと同じで、興味がなければそりゃ、知らないわけですよね。
な~んて妙に納得したりして・・・。


↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ