FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2019.05
17
昨今「ブログ」という媒体は衰退している。
と、私は感じている。それは私がブログ以降のソーシャルメディアに疎いからだともおもうけど。
でも、遅れている私にはブログで媒体は止まっていて、それ以降のツールを使いこなせていない。
そんな中でもブログを見ていて新しい発見をしたりもする。

ブロ友・ツイ友のTomyさんのブログをみていて、走り慣れた房総にも自分の知らないスポットがあったんだと知らされて興味をもって走ってきました。

道の駅・たけゆらの里おおたきをデポ地とさせていただく。

190513a.jpg


今日は、娘っ子も一緒に走って、3人でゆるゆるとポタリング。

まずは国道297号を大多喜方面へ登ってゆき、県道82号にぬける市道をゆく。
この道は初めて通るけど、田んぼが見下ろせてなかなか良い感じ。

190513b.jpg


そして8%のミニ九十九折れ
190513c.jpg


登りきると道幅は狭くなって、竹やぶの中をゆく
190513d.jpg


県道82号に入り、大原へ向かう。

大原の酒蔵・木戸泉
190513e.jpg


この辺りでお昼。

山長
190513f.jpg


天丼を頂く
190513g.jpg


このお店、品物が出てくるまでかなり待たされるので、時間的余裕のない方にはお勧めできないかも。

さて、1時をすぎて午後の部スタート。

と、思って自転車に乗り出そうとしたら・・・

まさかのパンク
190513h.jpg


私、自転車10年以上乗っていますが、出先でパンクしたことなかったのに。
しかも、ミニベロ用のチューブも持っていないし、これは最悪の事態。

不幸中の幸いといえば、駅に近いこと。
しかも、デポ地の最寄り駅はサイクルトレインが使えるいすみ鉄道。
いすみ鉄道で輪行して帰ろうか。。。

とりあえずその前に、ネットで自転車店がないか検索。
一軒あったけど、店の画像をみると閉店しているっぽい。

ぐらが近所の店に自転車店がないか聞き込みに走る。
その間、ミニポンプで空気を補充を試みるもある程度以上はタイヤは膨らまない。

そこへぐらが帰ってきて、自転車屋でパンク修理の予約を取り付けてきた。
その自転車屋とは、さっきネットで見た閉店したみたいな「君塚自転車商会」さんであった。

パンクした前輪をもってぐらのクロスで自転車店に向かう。
店の前に店主と思われるおじさんがいて、パンクの修理依頼をする。
190513i.jpg

ミニベロのタイヤは仏式ではなく、英式。
バルブを引き抜くと、虫ゴムがまったくない状態であった。
つまりはパンクというより、虫ゴムに傷がはいっていてある瞬間にそれが切れたようだ。
切れた瞬間が下り坂でスピードが出ていた時だったら大事故を起こしていたかもしれない。
食事中に切れてくれたおかげで、事故にはならなかったことは多いにラッキーなことだった。

前輪をはずしたぐらと娘っ子が自転車店に到着して、ほどなく修理完了。
190513s.jpg

お世話になりました。普段のメンテナンスをさぼっちゃいけないと痛感したが、虫ゴムの劣化までチェックできただろうか??

気を取り直して、リスタート。

大原の海へむかう。
途中、細道を入ってゆくと堤防が伸びてる場所にでる。

190513j.jpg


まるで銚子の風ヶ浦のような景色だ。
堤防の先は行きどまりになっていた。

190513k.jpg


一旦、国道128号に戻る。
岩船地蔵尊の入り口から再び旧道へ。

岩船地蔵尊
190513l.jpg


御宿へむけ登ってゆく。

ドン・ドロリゴ上陸の地の手前、細い枝道がある。

190513m.jpg


小浦海岸の入り口
190513n.jpg


知る人ぞ知る穴場ビーチらしい。

途中、素掘りトンネルがあったりなかなかの秘境感
190513o.jpg


そして海へ
190513p.jpg

190513q.jpg


犬を連れて散歩している人がいたり、途中の道で5,6人の若者のグループとすれ違ったりしたので、秘境スポットというより人気スポットと言った方がいいのかも。
確かにプライベートビーチ感はあった。

御宿へ
190513r.jpg


ここからデポ地の大多喜まで戻らなければいけないのだが、時刻は3時半を過ぎている。
そもそも今日のスタートが10時半過ぎと遅かったし、お昼に1時間たっぷりとられたし、パンク騒動があったしで予定よりたいぶ時間が押してしまった。

ここからもひと山越えなければならないので、ここからはぐらのクロスと私のミニベロを交換して私だけデポ地へ。ぐらと娘っ子は途中のケーキ屋さんで待つという作戦にでる。
ミニベロの力でクロスに乗ると速い速い。
県道176、174号とアップダウンをやりすごして大多喜まで戻り、さっき通り過ぎたケーキ屋まで車で取って返した。

走り尽くしたと思っていた房総半島だけど、まだまだ知らないスポットがあることに改めて気づかされたポタリングだった。

本日の走行は、55km。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2019.04
21
幕張に所用があったので、ついでに車に自転車を積んで「千葉県立幕張海浜公園 MTBコース」へ行ってみた。
MTBコースなので、MTBが出番であるところなんだけど、生憎MTBを持ち合わせていないので、クロスバイクで突入してみた。

ここは幕張海浜公園内にあるMTBコースで、料金は無料。土日にはMTB練習コースとしてそこそこ混み合うこともあるようだけれど、平日なのでまあ空いてるでしょうという感じでフラっと。

コースはこのような感じで、ジャンプ台なんかもあるけれどクロスバイクなのでそういう箇所はパスする。
190416a.jpg

190416b.jpg

190416c.jpg

190416d.jpg


未舗装の道をガンガン漕ぐのは楽しい。
一周800mほどだけど、変化にとんだコースであっという間に一周してしまう。

この日は新宿から来たというハードテイルバイクを操る外人さんがジャンプの練習に来ていた。

MTBコースを離れ、海や浜田川CRにもポタリングして前日の山岳ライドの良い回復走になった。

190416e.jpg

190416f.jpg

190416g.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



2019.04
14
いすみ鉄道菜の花ポタの帰り道。
伊藤大山の峠にある江戸道に行ってみた。

1904099a.jpg


ここは、市原市と大多喜町の境。
ここから月出まで4KM程、江戸時代からの古道が残っている。

最近、トレイルライドにちょっと興味をもって、このシングルトラックに挑戦してみたいと思っていた。
本来、この手も道はMTBの出番なのであるが、生憎MTBを持ち合わせていない。なのでクロスバイクで突入してみた。

1904099b.jpg


このような未舗装路が続いてゆく。
一面に落ち葉が敷き詰められていて、木の根が張っているところや枝が散乱していたりしているが、クロスバイクでも進んでゆくことができる。

途中に看板も設置されている。管理している方がいるのだろう。だから道もそれなりに荒れていないのかも。
1904099d.jpg


分かれ道にも案内板が設置されている
1904099e.jpg

人知れずさく桜
1904099f.jpg


こんな道は押し歩く
1904099c.jpg


クロスバイクなので少しでも無理そうなところは躊躇なく押し歩く。
たまに道幅が50cmくらいしかなく、両側崖みたいな危険な個所もあったり。

なんとか舗装路まででた。
1904099g.jpg


石標がある。

1904099h.jpg


東西南北に行く先が彫ってある。ネットには文字がかすれて読めない写真があったので、赤い文字で読めるように補修したようだ。

1904099i.jpg

1904099j.jpg

1904099k.jpg


江戸道は舗装路も続いている。
1904099l.jpg

旧月出小学校へでる
1904099m.jpg


桜咲く高滝湖まで戻ってきた
1904099n.jpg

1904099o.jpg


シングルトラックを走ってみた印象。
これは「登山に似ている」。景色を見るなどという余裕はなく、ただ目の前の路面を見てそれに反応するの繰り返し。
登山も足元だけをみて一歩一歩あゆみを進めてゆくもの。ロードバイクのように景色を見ながらとかではなく、足元ばかり見ているのはなんだかなあと思えてしまうのだ。
まあ未舗装路をガンガン走るのはおもしろいけど。
ボッチライドが多い私なので、ひとりでトレイルに入ってゆくのは危険な気がする。誰も通らない確率が高いので、もし動けない状態になったら(しかもそうなる可能性はロードバイクに比べて何倍にもなる)助からない。
未舗装林道を走るくらいにしておいた方が無難だなという結論に至った。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2019.04
11
桜。とりわけソメイヨシノは花の時期が短い。
タイミングが悪いと、見ごろを逸してしまいその年は「桜を見なかった」ということもある。
今年は開花してから気温が低い日などもあり比較的花もちは良いと言えよう。

桜の時期は、菜の花の時期でもある。
菜の花といえば、地元のローカル線・小湊鉄道といすみ鉄道沿線に咲く菜の花が名所として名を馳せつつある。
桜と菜の花の花見ライドへ出かけてみた。

道の駅・たけゆらの里おおたき からスタート
190409b.jpg


本日の出動車両は、前日のチューリップポタに引き続きぐりぐら号。
天気は良いのだけど、北風がやや強く吹いていてちょっと肌寒い。

R297を少し南下して、石神交差点からいすみ鉄道・東総元駅方面へハンドルを切る。
小さな田んぼの間を抜けてゆく。大戸の洗い越しは今回はパス。

東総元駅
190409c.jpg


バス停のような駅。
バス停のような待合室の桜型の窓から菜の花がのぞける

190409d.jpg


沿線ではカメラマンが線路に向けてカメラを並べて待ち構えている。駅の時刻表をみると10分ほどで列車が通過するよう。
私たちもスマホカメラのなかで線路を花で囲んだ構図をとり構える。
春のうららかな光の中で、踏切がカンカンと遮断機を降ろしながら鳴る。
むこうから黄色い一両編成の列車がやってきた。

190409e.jpg


それはあっけなく過ぎ去り、カメラマンたちもそそくさと店じまいしていなくなる。
のんきなウグイスのさえずりが、辺りにこだまして誰もいない田舎の風景がそこに残された。

八声交差点で再びR297へ戻り、大多喜方面へ。
船子交差点からR465へスイッチする。しかしこの道は割と交通量が多いので市道へ入る。

その道が、今回一番の桜の見どころになった。
後で知ったが「札森さくら街道」という名のある場所だった。時期によってライトアップもされているとのこと。

水を張った田んぼに菜の花。そして満開の桜並木が青空のもと続いていた。

190409f.jpg

190409g.jpg

190409h.jpg


R465に戻る。
国府台三叉路交差点にあったコンビニ。
前回走った時に閉店していて、貴重なコンビニがまた一つなくなったかと落胆していたのだけど、今回通ったらリニューアルしていた。イートインスペースも出来ていてちょっとうれしい。

190409i.jpg


新田野の桜並木
190409j.jpg


こちらの桜は葉桜になっていたけれど、観光バスで来たカメラマン御一行様が撮影していた。

いすみ鉄道が通過してゆく
190409k.jpg

大原へ。

大原駅
190409l.jpg


ランチはかねてから行きたかった源氏食堂。
190409m.jpg


TVで紹介されてから行列店になった噂のお店だ。
精肉店がやっている食堂ということで、いすみ豚を使った料理が売りとのこと。

私は、この店の定番料理といわれている、ブタ肉塩焼きライス(並)
190409n.jpg

ぐらは、ポークソテーライス(並)
190409o.jpg


おいしいと大評判だったので、自分の中でハードルがかなり上がっていたのだと思うけど、案外普通だった。
しかし、これがフラリと期待もせず入った店ならばかなり評価高かったのかもななんて思ったりもして。
でもお土産で買ったシューマイはとっても美味しく、もし機会があればまた買って帰りたい。

海へ。

いつもなんとなく哀愁を漂わせている大原漁港。昼間の漁港はどこもそんな感じか。
190409p.jpg


大原海水浴場
190409q.jpg

190409r.jpg


今はもう春、誰もいない海。

さて、ここから復路。
なのだけど、今回は輪行して帰る。
輪行といっても、自転車を電車にそのまま乗せるサイクルトレインで。

いすみ鉄道では、輪行袋に入れなくとも自転車をそのまま電車に積んで乗せてくれるのだ。
だだし、「手荷物 手回り券」(210円)が運賃とは別に必要。もちろん輪行袋に入れれば無料で持ち込める。
通勤通学時間帯や混雑時には乗車拒否される場合もあるとのこと。

これは便利だ。
と思うけど、なにせいすみ鉄道のダイヤは1時間に1本ほど。
ローカル鉄道全般にいえることだが、列車を待つくらいなら自走した方が早いという場合もある。
今回もそんな風でもあったのだけど、ネタ的におもしろいのでやってみた。

190409s.jpg

自転車はこのようにそのまま列車内へ
190409t.jpg


運賃&手荷物・手回り券
190409u.jpg


菜の花の時期なので、普段より乗客が多いと思われ、座席は埋まり立っているひとも5,6人の状態だった。
もっと乗客がいたら乗せてくれたか微妙だったのかも?そして5台も6台も自転車を詰めるスペースはなさそうなので、大人数でのサイクルトレインの利用は難しそうな気がする。

実はいすみ鉄道に乗るのは初めてなのだ。(地元の小湊鉄道には乗ったことがない)
車窓から桜や菜の花を見ながら走る列車は楽しいものだ。
桜並木や菜の花が群生している場所を通過するときには、運転者さんがアナウンスで知らせてくれて列車のスピードを少し緩めてくれるサービスも粋だね。

190409v.jpg

190409w.jpg

190409x.jpg


30分ほどの鉄道旅を終え、大多喜へ。

190409y.jpg


顔はめパネルがあるとやらないと気が済まないぐら
190409z.jpg

190409z2.jpg


大多喜の街を通過。

ふくだやさんへ寄り道
190409z3.jpg


柏餅をいただく お茶をサービスしていただいた
190409z4.jpg

R297へ出て、道の駅まで戻った。

本日の走行は、50km(うち15.8kmは輪行)

190409a.jpg


桜 菜の花 青空 まさに春を満喫したポタリングだった。





ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2019.04
08
朝、起きたら雨が降っていました。
前日の天気予報で「雨」と聞いていたので、特段驚きもしませんがでもやっぱり休日の雨というのは気分が良いものではありません。

TVをつけて天気予報を見ます。
この雨は1時間ほど(午前9時)で上がると言っています。それは昨日も言っていたのでそうなのだろうと思うだけ。
雨なので所用を済ませてから、お昼には晴れるという予報に従ってポタろうという計画です。

雨が上がるといわれていた9時に家を出ますが雨脚は弱まるどころかむしろ強くなっている感じ。
11時を過ぎてもシトシトと雨は降り止まず。

それでもポタリング予定地である佐倉へ向かいます。
12時過ぎると雨はやみ、空は少し明るくなってきました。

まずは腹ごしらえ。

佐倉の中村食堂へ。

190408a.jpg


私は和牛焼肉定食
190408b.jpg


ぐらはAセット
190408c.jpg


さっぱりとしたタレの焼肉。
芋コロッケもクリーミーでとても美味しかったです。
久しぶりに再訪したいお店に出会いました。

ここから二子公園まで車で向かいます。

二子公園スタート
190408d.jpg


R3に乗るのって3年ぶりとかです。

二子公園といえば、バンクシーの絵じゃないの?って噂になったトイレの外壁にかかれたのが話題になりましたね。
まあ、違うでしょという見方が大方ですが。

かの絵はこれですが、お下品な落書きが添えられていている状態です。あえてモザイク処理させていただきました。
まあ、そもそもエセバンクシーがそれとどうちがうのか?という根本的な疑問もあるわけで、もしかしたらものすごく皮肉をこめたメッセージなのかも?とか深い意味・意図をこめて猥雑な落書きをわざわざ書き記したのか?とか深読みしてしまいました。まあ、そんなことないと思いますが。

190408e.jpg


ここから印旛沼CRで佐倉ふるさと公園へむけ走り出します。
190408f.jpg



本当に久しぶりにクロスバイクに乗りました。
改めて感じたことは「ロードバイクとは違う乗り物でとても快適」ということでした。
クロスにはクロスの、ロードにはロードの気持ちよさがあって、それはまったく別物ということです。これはミニベロともやっぱり少し違うんですね。
とても新鮮な気持ちで乗ることができたことが、自分でも驚きでした。クロスバイクの気持ちよさを再発見しました。

一番強く感じたのは、クロスバイクの気持ち良さは、スピードから解放されることかもしれません。
どういうことかといえば、スピードを気にしなくともよいという気持ちでしょうか。
どうしてもロードバイクに乗っていると、今時速何キロで乗っているとか、心拍、ケイデンスを気にしてはいないもののどこかでやっぱり気にしているんです。
クロスバイクはそもそもスピードメーターも付けていないし、ロードバイクに抜かされても当然と思うし、長い距離を走ろうとも思わないし。
とにかく気負いがない。自由。そのことを思い出させてくれた。初めてクロスバイクで趣味として自転車を始めた頃の気持ちを取り戻せた。そんな気がしたのです。


190408g.jpg


桜のトンネルを抜けて
190408h.jpg


佐倉ふるさと公園へ
190408i.jpg


チューリップは満開
190408j.jpg


猿回しなんかもやっていて賑やか
190408k.jpg


なんどか佐倉チューリップフェスタには来ていますが、今回が一番見ごろに来たかも
190408l.jpg


風車から公園を見下ろす
190408n.jpg

〆にプリンを食べて二子公園まで戻りました
190408o.jpg

本日の走行は、11km。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村