fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.10
24
2015年9月「シルバーウイーク」と呼ばれた大型連休がありました。
普段、大型連休とか関係ない生活を送っていますが、この時はたまたま自分の連休と世間の連休がシンクロして自転車仲間のぶっちょさんと福島・会津までロングライドしました。

そして時は過ぎ、時代は平成から令和へ。
天皇が「即位礼正殿の儀が行われる日」として、今年だけ10月22日が祭日になるとのこと。これが私の休みとも重なって世の中の連休と合いそうな予感がします。
予感というのは、日曜日と祭日に挟まれた10月21日は祭日にならないということ。でも人よっては4連休をとる人もいるかもしれません。

というわけで、今回もぶっちょさんに声をかけると振替休日があるので休めるとのお話。
では、どこかに出かけましょうと話が進んで計画は動き出しました。

行く先の候補はいくつかあがりましたが、今回は能登半島へ。
能登半島は我が家から600kmほどあり、夏に出かけた秋田に匹敵する距離。しかし、今回はぶっちょさんと運転を交代しながら行けるので負担は軽減されそう。
出発日が近づく頃、台風19号が発生しあちこちで甚大な被害をもたらし交通網も寸断されてしまいました。
計画を断念しなければならないかもと頭をよぎりましたが、関越道で長岡までゆき北陸自動車道で能登まで向かう迂回ルートで決行することとしました。

自宅を21時頃出発して、途中休憩、運転交代を挟みながらデポ地とさせていただいた「道の駅・ころ柿の里しか」に到着したのは4時過ぎでした。
まだ暗かったので6時頃まで車の中で仮眠。

191021b.jpg


ここからは、サポートドライバー・ぐらに車を任せてぶっちょさんと二人サドルにまたがります。
晴れ予報でしたが、薄曇りで少し肌寒かったのでウインドブレーカーを羽織ります。

海沿いを走ってゆきます。
遠くに小さな島があってかわいい灯台が見えたので寄り道してみました。

191021d.jpg


弁天島
191021e.jpg


ぶっちょさんが「日本最古の木造灯台がこの辺りにあるらしいよ」というのでこれがそうか?と思ったのですがぶっちょさんの記憶と形が違うらしい。
しかし、たぶん同年代の灯台と思われ。

191021f.jpg


県道36号を進んでゆきます
191021g.jpg


すると、本物の日本最古の木造灯台・旧福浦灯台が見えました
191021i.jpg


この辺りの名所は岩ばかり

鳥の巣岩
191021j.jpg

191021k.jpg


磯貝岩
191021l.jpg


世界一長いベンチ
191021m.jpg


460mあるそうです。この眼下に増穂浦が広がりとても美しい浜辺でした。

191021n.jpg


義経の舟隠し
191021o.jpg


ヤセの断崖
191021p.jpg


この看板にはなにが書いてあるのだろう?

県道49号から国道249号にスウィッチ。
191021r.jpg

トトロ岩 剱地権現岩
191021q.jpg


目を入れちゃだめでしょ・・・

道の駅・赤神で休憩
191021t.jpg


天領黒島
191021u.jpg


北前船の中継地で栄えた街。

街でもっとも大きな家が角海家
191021v.jpg


この街だけではなく、走ってきた家の多くが黒瓦の屋根に板塀の家が多かった。というかほとんどがそういう建物でありました。
191021w.jpg


走っていると「アテの元祖」という気になる看板が出てきます。
アテ?とはなんんぞやと、道順の示す方へ寄り道してみますと、公民館がありましてそこから出てきたおじさんにたずねてみました。
「アテ」とは木の名前で、あすなろの木の変種だとのこと。アテは「石川県の木」に指定されていて、そのアテが植林された元祖があるということでした。

個人のお宅の庭の奥にそれはあります。
191021x.jpg

191021y.jpg

奥に見えるしめ縄の二本の木が「アテの元祖」です。
後で知りましたが、世界一長いベンチもアテで出来ているそうです。

191021z.jpg

ここから国道を離れ、県道38号へ。
ここまで海沿いを走ってきましたが、内陸から登りが始まります。
しかし、海沿いは向かい風だったので風のない登りの方がいいのか微妙。

なかなか手ごたえのある坂を登りきり、降ると途中に滝。

男女滝
191021z2.jpg

奥の大きい滝が女滝、手前の細い水の流れが男滝。
191021z3.jpg

海へ出ると「上大沢 間垣の里」集落へ。

191021z4.jpg


作業をしている方にお話を伺うと、「この辺りは冬になると風速20mほどの強風にさらされるため竹で風を防ぐ。海から石が飛ばされてくることもあるほどの風で、最近は映画(NHK朝ドラ「まれ」の舞台になった)なんかで有名になったけど、こっちは生活のためにやらなきゃならない」と。
毎年この作業を冬前にするということでした。

191021z5.jpg

191021z6.jpg

191021z7.jpg


いわゆるインスタ映え的な風景のようでありますが、厳しい自然に抗う日本の原風景なのです。

ここからの海沿いの道は「ミニ西伊豆」とでもいいましょうか、登っては降っての繰り返し。あくまでも西伊豆で東伊豆ではありませんよ。
さすがに冬には風が強く吹く土地。向かい風が強く吹いています。そして12%にも達する坂。

191021z8.jpg

191021z9.jpg


間垣がある集落は上大沢と隣の集落・大里町

191021z10.jpg

191021z11.jpg


また登り
191021z12.jpg

191021z13.jpg

ぞうぞうの鼻と千畳敷岩
191021z14.jpg


ぞうの鼻にしては短いし、千畳敷ってほど広くないような。

やっとこ輪島へ。

朝市通り
191021z15.jpg


12時を過ぎてしまいましたが、ランチタイム。

ここまできたけど、魚ではなく定食屋さん。

191021z16.jpg

191021z17.jpg


永井豪記念館がありました
191021z18.jpg


県道1号 のと里山街道 本当に里山をぬって走る
191021z19.jpg

ひと山越えて、穴水。

のと鉄道七尾線 アニメのラッピング
191021z20.jpg


日本最古の漁法 ボラ待ちやぐら
191021z21.jpg

191021z22.jpg


江戸時代から続いていた漁法だそうですが、江戸時代で日本最古の漁法と言い切って良いのかしらん。

海沿いを進み
191021z23.jpg


能登島 ツインビレッジのと が見えてきました
191021z24.jpg


ツインビレッジ のと こと 中能登農道橋
191021z25.jpg


この橋を渡ると、この日の入島人数がカウントされます
191021z26.jpg


能登島の海沿いを行きますが、景色は開けないまま能登島大橋へ。

能登島大橋
191021z27.jpg

191021z28.jpg


能登島から和倉温泉へ渡り、本日はここがゴール。

191021a.jpg


温泉に浸かってから、サポートカーで七尾のホテルへ
191021z29.jpg


地元の人お勧めの居酒屋でお疲れちゃん会
191021z30.jpg


翌日は雨予報なので、おいしいお酒と魚を盛大に飲んで食べて大いに盛り上がりました。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト