RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.09
27
ロングライド二日目。
会津若松からスタートです。

7時、ホテルを出発
150922b (2)


喜多方に向かいます。
喜多方といえば「喜多方ラーメン」ですね。
その喜多方で、朝から開店しているラーメン屋さんが数件あるらしいんです。
朝食は喜多方ラーメンを食べよう、つまり「朝ラー」と洒落こんだわけです。

会津若松から喜多方まで大体1時間くらい。
お目当てのラーメン屋さんに行ってみれば・・・。

150922c.jpg


大行列。
7時半開店のお店。私たちが着いたのは8時くらいですが、この行列です。

「これはダメだね」と退散しますが、他のお店もチェックしてみようと行ってみれば。

150922d.jpg


こちらも行列していますが、さっきの店ほどでもないです。
せっかく来たので少しくらい並んでもいいかと、列の後ろにつきます。

30分くらい並んで店内に潜入。

喜多方ラーメンど真ん中
150922e.jpg


美味しくいただいて、いよいよ山岳ステージへと進みます。

150922f.jpg


国道495号を登って行きます。
峠前に補給食を確保。

セブンイレブン 喜多方岩月町店 9:05
塩バターパン四個入り

補給食も確保して、山登り開始。

斜度はそれほどない坂ですが、なんだか長いんです。

150922g.jpg

150922h.jpg


やっとピークまで来ると、道の駅があったのでピットイン。

道の駅 裏磐梯
150922k.jpg


レモンシャーベットを投入
150922i.jpg

150922j.jpg


休憩していると、前1枚のミニベロに乗った女性と遭遇。
よくぞその自転車でここまでやってきたなあ。。。

県道70号にはいれば「磐梯吾妻レークライン」へ。

桧原湖
150922l.jpg


登ったりくだったりを繰り返して徐々に標高を上げて行きます。

涼風峠
150922m.jpg


峠とかいいながらまったくピークではありません。

なので、まだ坂を登って行きます。
しばらくゆくと「三湖パラダイス」という場所にでました。

150922r.jpg


小野川湖
150922n.jpg


磐梯山
150922p.jpg


まだまだ登るとレークラインの最高標高地点。
150922s.jpg


997mだそうです。

ガーミンでは、943m。なんかずいぶん誤差がありますが、ガーミンが間違ってるんでしょうね。
150922t.jpg


ここからちょっとくだり基調で、山の中を進んで行きます。

150922u.jpg

150922v.jpg


降りきって、レークラインは終了。登り返しです。
150922w.jpg


磐梯吾妻スカイラインへむけハンドルを切ります。
ここから交通量が増えてきます。
自転車はあまり見かけませんが、オートバイがやたら走っていました。

土湯トンネルは歩行者・自転車は通れません。旧道で土湯峠へ。

150922x.jpg


なんだかすごく登りますよ。
150922y.jpg


空に向かってヒルクライム
150922z.jpg


絶景に見入るぶっちょさん
150922z2.jpg


やっぱり絶景だ
150922z3.jpg


やっとこ土湯峠
150922z4.jpg

150922z6.jpg


磐梯吾妻スカイラインの入口
150922z5.jpg


しかし、磐梯吾妻スカイラインは、土砂崩れのため浄土平から高湯まで通行止めになっていました。
当初計画では、磐梯吾妻スカイラインを抜け福島まで行く予定をしていたのですが、これでは福島側までゆけません。

磐梯吾妻スカイラインは今回の旅のメインでありますが、次回の宿題とさせていただき土湯峠から国道115号を降ることしました。

硫黄の匂いがする温泉街を抜けてゆきます。
150922z7.jpg


ながーーーーい下りです。

ずーーーーっと下ります。

福島の町が見下ろせます
150922z8.jpg


山も
150922z9.jpg


下って下って福島市街へ。
稲刈りが行われていました。
150922z10.jpg



ゴー地点・福島駅
150922z12.jpg


本日の走行は、115kmでした。

福島駅隣りのス-パー銭湯で汗を流して、お疲れちゃん会。
150922z11.jpg


二次会会場を居酒屋やまびこに移して、乾杯。
150922z13.jpg


我が家には22時頃、帰宅しました。

二日にわたりロングライドに行って参りました。
天気にも恵まれ、絶景の中を自転車で走ることが出来ました。

終始、前を曳いてくれたぶっちょさんに恐縮しつつ、この旅を無事終えたことに感謝いたします。



150922a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2015.09
26
9月。
自転車に乗るには、ベストシーズンであります。
そしてシルバーウイークで連休。
といっても、私は平日休みなので普段は関係なしなんですが・・・。

しかしそのシルバーウイークと私の個人的な休みが重なったのです。
つまり世間一般の方の休みと、私の休みが重なったというわけです。
こんな現象は十年単位でないです。

この自転車ハイシーズンにロングライドに行きたいと思っていました。
せっかく、連休が重なるので誰かと一緒に走ってみたいと思ったのです。
で、ブルペ大好きな自転車仲間・ぶっちょさんを誘って出かけてきました。

どこに行こうか?と話し合って東北へ。
一日目は会津若松まで。そこで一泊して翌日は裏磐梯山を越えて福島まで走ろうと計画しました。
当初計画していたルートが常総市を通っていたのですが、鬼怒川の氾濫で通れなくなっていたので若干コースを修正して当日を迎えました。

出発は、午前零時。
夜空に星が輝いていて、天気は大丈夫そう。
ちょっと気温が低いかもしれません。
ぶっちょさんは、アームウオーマー&レッグウオーマー装着していました。
私は半そでジャージに夏用長袖インナー&レイパンだったので、ちょっと寒いかと不安になりつつ出発。
とりあえず出発時は寒くはなかったです。

国道の一本手前の県道で千葉方面へ進みます。

ぶっちょさんの先導で、夜の街に。
150921b.jpg


千葉からは国道16号線に入ります。
国道16号線は車でよく通るのですが、日中は自転車で走ろうなんて思わないトラック街道です。
しかしこの時間帯ならば交通量も少なく安心して走れます。
ただし路面がガタガタなのは、車では気づきませんでした。

米本交差点で県道4号へ。
暗い住宅街を行きます。
周りが田んぼや畑になると冷気を感じて寒くなります。

セブンイレブン 印西会相嶋店 2:17
赤飯おにぎり 黒糖饅頭 マーガリン入りバターロール4ヶ

150921c.jpg


寒いので、マーガリン入りバターロールの袋をジャージのお腹にIN.
風除けになって暖かいと、ランドヌールぶっちょさんの知恵を拝借。

栄橋
150921d.jpg


千葉県を脱出
150921e.jpg


星空を見ながら、淡々と進みます。
暗いので景色もわからず、ペダルをまわすのみです。

しかし、睡魔が襲ってきます。
私は4時から5時くらいが眠くなるのです。
しかも寒いも加わって、ちょっとヘロヘロ・・・。
ぶっちょさんに休憩を申し出ます。

セブンイレブン つくば松代店 4:02
ホットコーヒー 

150921f.jpg


コーヒーで暖まり、カフェインで眠気覚ましです。
ここでウインドブレーカーを取り出してはおります。

やはり寒さは体力を消耗するようで、ウインドブレーカーを着ると暖かく元気がでました。

徐々に明るくなってきて、筑波山から日の出。
150921g.jpg


しかし、睡魔はすぐにやってきてまた休憩。

セブンイレブン 下館島店 5:46
ホットコーヒー まるごとバナナ

150921h.jpg


この休憩でやっと眠気が覚めました。

そして栃木県に入ります
150921i.jpg


二宮金次郎が外灯に
150921j.jpg


二宮町です。二宮町は金次郎にちなんで名づけられたそうです。

さて、すっかり夜も明けた7時頃、ぶっちょさんに睡魔の魔の手が伸びます。
眠くなるタイミングっていうのは人によって違うようで、ぶっちょさんの場合は7時から9時くらいに睡魔がくるそうです。

セブンイレブン 真岡鬼怒ヶ丘店 7:22
炭酸水 粗引きフランク

ぶっちょさんのサドルと私のサドルが同じシリーズでした

プロロゴ・カッパシリーズ。ぶっちょさんは穴有、私は穴なしです。
150921z13.jpg


山を見るとテンションが上がる千葉県民
150921l.jpg


ほぼぶっちょさんに引率していただいております
150921m.jpg


というのも、ぶっちょさんのガーミンEトレック サイコンにルートが入っているからです。

私は方向音痴なので、一人で走るときは頻繁に止まってスマホの地図でチェックします。
なので遅々として進まないのですが、やはり地図入りのサイコンはいいですね。

可憐な蕎麦の花 あちこちで栽培されていました
150921n.jpg


セブンイレブン 西那須野南店 10:06
アイス

国道から県道に入ると、景色はのどかになってゆきます
150921o.jpg


稲刈りが終わっていない田んぼの中を走って行きます。

道の駅・東山伊王野へ。
150921s.jpg


ここでお昼を食べようと思ったのですが・・・。

なんだかものすごく混んでる
150921p.jpg


出店もお店も大行列です。
150921q.jpg


「これじゃあ、ここで昼食食べられそうもないから近くのコンビニ行こうか・・・」
なんて話していたところ、並んでいない店を発見しました。

そこにするっと入店して、お昼にありつきました。

鮎ごはん
150921r.jpg


サラダとコンニャクが食べ放題で、お腹一杯。

旧奥羽街道を行きます。

空が秋なんです
150921u.jpg


県境の境の明神へたどり着きます。

境の明神とは
150921z.jpg


要するに、県境に同じ名前の神社が二つ並んでいるというわけです。
しかもお祭りしている神様は別という不思議。

こちらは栃木側
150921v.jpg

150921w.jpg


県境
150921x.jpg


福島側
150921y.jpg


白河の街を勢至堂峠へむけ走ります。この峠が今回のルートでは大ボスらしい。
150921z2.jpg


セブンイレブン 大信増見店 14:20
炭酸水 から揚げ棒

やがて峠へ
150921z3.jpg


勢至堂峠はユルユルと登ってゆく感じで決してきつくはないですが、交通量が激しくて閉口します。

滝があった 馬尾滝
150921z4.jpg

150921z5.jpg


勢至堂峠
150921z6.jpg


ここから降って、プチ峠・黒森峠へ。

アルミバイクだけどクロモリ峠
150921z12.jpg


磐梯山も見えてきた
150921z7.jpg


そして夕方を迎えます。

ゴールも近いです。
フィナーレにふさわしい、すばらしい夕焼け。

150921z8.jpg


とても美しい夕焼けを見ながら、豪快にダウンヒルしてゆきます。
あまりに美しいので、自転車をとめて写真を撮っていると、当然ながら先導するぶっちょさんは先に行ってしまいます。

そして追いつこういとペダルを踏みしめて、グワーッっと坂をくだってゆきます。
信号で止められて待っていると、ぶっちょさんから電話が。。。

曲がるべきところを、直進してしまったようです。
先頭を走っていないにもかかわらず、道に迷うとは!!

これぞ、ミステリー。夕焼けに見とれて起こったこの現象は「トワイライトミステリー」と名づけることにします。
結局、ぶっちょさんが迎にきてくれて、なんとなく遠回りになってしまったこと、ここにお詫び申し上げます。

暗くなっちゃったけど、無事本日の目的地・会津若松に到着しました。

なんだかお祭りやってました
150921z10.jpg


本日の走行は、286km。

ほぼぶっちょさんの先導でここまでやってきました。
たいへんお世話になりました。

宿泊は、ホテルニューパレス。部屋に自転車を持ち込みOKでした。
150921z9.jpg


シャワってお疲れちゃん会
150921z11.jpg


明日は、山岳ステージです。



150921a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村