RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.06
12
自転車に乗り始めた頃から、ぐらが行きたがっていたポタスポットが川越です。

はじめは秋ヶ瀬公園に車をデポして荒サイ経由で行こうとしましたが、近くに武蔵国の一宮・氷川神社があります。「大宮」という地名も大いなる宮居があるところとして名づけられたということです。
ここも寄りたいスポットでありますので、いっそのこと氷川神社のある大宮公園をデポ地とさせていただくことにします。

埼玉県というとなんとなく千葉県民である私には遠いイメージがあったのですが、実際のところ三郷から外環に乗って自宅から2時間半ほどで到着しました。
皇居に行くのとたいして変わりなかったです。

大宮公園駐車場
130610a.jpg


まずは氷川神社を参拝します。
大宮公園の中を通って、神社へ。

130610b.jpg


新橋を渡って
130610c.jpg


境内へ
130610d.jpg


お参りをしっかりして、お守りも
130610f.jpg


自転車用のお守りがあったので、交通安全祈願所でさっそく貼らせていただきました。
130610e.jpg130610g.jpg



氷川神社の長い表参道を通って、県道164号へ出ます。
130610h.jpg


商店街のような狭い道を通って、県道51号を左折します。
本当なら県道216号を使えばよかったんですが、気づいたときには曲がる交差点を過ぎてしまっていました。

県道51号をひた走り、県道57号で右折。
荒サイの休憩スポットとして有名な榎本牧場へむかいます。

途中の丸山公園では、菖蒲が盛りでした
130610i.jpg


榎本牧場は、ちょっと奥にあるので迷いやすいようですが、この丸山公園の前の道をゆくと案内看板が出ています。
130610j.jpg


案内にしたがって走ると到着です。
130610k.jpg


さすがに有名スポット、平日にもかかわらずローディーさんが続々やってきます。

サイクルラックも渋滞
130610l.jpg


ここの名物はなんといってもジェラード。ミルクとヨーグルトをチョイス。
130610m.jpg


ミルクは牛乳本来のほのかな甘さがグッド。ヨーグルトはおいしい。ヨーグルトにして良かったと思える味です。

牧場なので牛もいます。
自動搾乳機がありました。これがなんだか凄いメカです。

130610q.jpg


牛が並んでいて、一頭づつ位置につくとセンサーで牛の乳を探し当ててセット、搾乳。終了すると次の牛が位置につきます。
人間要らず。酪農も機械化が進んでいるんですね。

ブタさんもいますよ。
130610n.jpg


赤ちゃんが生まれたばかりだそうで、小さな尻尾をぐるんぐるん回して遊びまわっていました。
130610o.jpg130610p.jpg


榎本牧場を後にします。
来た道とは違う細い田の中を行きます。
ルートラボでは引けなかったので、地図上の道順とは違います。

細い道はやがて住宅街に出て、丸山公園入口交差点の出ます。
橘高校の前を通過して、県道51号に戻ります。

県道51号で荒川、入間川を越えて川越の町に入ってゆきます。川を越えなければ行けないから「川越」という説もあるようです。
そして目に飛び込んできたのが、大きな鳥居。

川越氷川神社
130610r.jpg130610s.jpg


ここでもお参りしちゃいます。

ここまで来れば、もう川越の街中はすぐそこ。

蔵造りの町並み
130610t.jpg


で、まず寄るはベーグル屋さん。

バニトイ・ベーグル
130610u.jpg


おいしいベーグルっていうのは、ふわふわモッチリでとってもおいしいんです。
ここのベーグルもまさにおいしいベーグルです。
5種類くらい食べましたが、どれも絶品でしたね。

で、お昼の時間がだいぶ過ぎちゃってます。
なんでも川越といえば太麺の焼きソバが名物だそうで、調べたお店に行ってみました。
が、休み。
その隣にあるパン屋さんも休み。

130610v.jpg


ぐら、ガックシ。
というわけで、今日はうどんになりました。

130610w.jpg


カレーうどんと肉汁うどん
130610x2.jpg130610x.jpg


ずいぶんやらわかいうどんでした。手打ちだそうですが、そういう麺なのでしょうか?これはこれでアリだと思いますが。

お腹もやっと落ち着いて、菓子屋横丁。

130610y4.jpg


実はここでも重要なミッションがあったのです。
それは日本で一番長い麩菓子を買うことです。

ここ菓子屋横丁では、長い麩菓子がウリらしくどの店にも置いてあります。
どの店で買えばいいのか迷うんです。

結局このお店で買いました。
他の店よりもちょっと安く、黒糖を使っていたからです。

130610y1.jpg


お店の方に話を聞くと、自家製で麩菓子を作っているのはこのお店だけなんだとか。

松陸製菓
130610y2.jpg


しっかりぐら号に麩菓子を装着。
さらっと、お店の方が「縛りましょうか?」と紐を出してくれてしっかり縛ってくださいました。

まるでバケットを自転車で買いに来たパリジャンみたいでしょ。ちょっとおしゃれ。
130610y3.jpg


肝心の麩菓子のお味ですが、これがとってもおいしいんです。
近所の駄菓子屋の麩菓子のイメージで食べてみたら、全然食感が違います。黒糖の甘さと軽くサクットした麩がベストマッチ。あんなに長いのですが、軽く一本いけちゃうんじゃyないかってくらい。
麩菓子ってこんなにおいしかったんだと再確認してしまいました。
他にやはり自家製だという飴と芋けんぴも購入。

川越でここも外せません、時の鐘。
130610z.jpg


またなにか買ってるし・・・。
130610z2.jpg130610z3.jpg


なんだか雲行きも怪しいので、急いで帰りましょう。
県道51号から松江町で県道15号、小仙波で国道254号へ。

途中、喜多院の前でぐらがストップの合図。
喜多院に寄るのかと思いきや、和菓子屋さんの前でした。
ここでもいもドーナツをゲット。

国道245号は、交通量が激しい上に路肩がないので自転車走行が厳しいです。
その代わり、歩道に自転車通行帯があって、快適に走れました。

130610z4.jpg130610z5.jpg

渋井で県道56号。荒川を越えます。
130610z6.jpg


県道2号で大宮駅をくぐって、大宮公園に帰ってきました。

本日の走行は48km。

埼玉というとものすごく遠いイメージでしたが、行ってみると案外近かったです。
秋ヶ瀬公園辺りに車をデポすれば、行動範囲も広がるかな?

ぐらの本日の一句。

「日本一 麩菓子と走る 武蔵の路」

なぜか和歌。

「芋けんぴ 芋ドーナツと芋なっとう どれを食べても おいしいな」


そして、私も一句。

「大太刀を 備えてぐら号 疾走す」






ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト