RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.07
20
海の日に、日本一の山・富士山へ。
かねてから、富士スバルラインに登りたいと懇願していたぐら。
富士スカイラインは走ったことがあって、「次はスバルだ!!」と張り切っております。

今回、ご一緒いただいたのは、ぶっちょさん、ひろさん、げんぞうさん、KIKUさん、とぐりとぐら、娘のおはるさんの7名。

私たち親子はマイヨジョーヌ号で、ぶっちょさんの車にひろさんが同乗して地元を5時に出発します。
170717a.jpg


げんぞうさんは神奈川県から車載で、KIKUさんは神奈川県から自走で集合しました。

富士北麓公園に集合

170717b.jpg


集合時間は8時とさせていただきました。
なぜにこんなに早いのか??

なんせ、我が家の女性陣が富士スカイラインの24kmの登りを何時間かけて登るのか想像できないからであります。
ちなみに3年前にも娘は富士スバルラインにチャレンジしていますが、2合目でDNFしています。

ここまでの道中、雨が降ったり曇ったりしていましたが、いざスタートとなると空は晴れて富士山もその姿をくっきりと見せてくれました。

公園からちょっと登ってスバルライン入口へ。
170717c.jpg


ここから、のんびり登るのです。
170717d.jpg


今回、私はミニベロで参戦です。
どうせぐらとおはるさんのペースに合わせるのでスローペースであろうし、ミニベロでスバルラインを登るのも一興かと。

170717e.jpg


祭日なので自転車乗りがたくさんいます。
普段、平日ローディーな私が走っていても、ほとんど自転車乗りに出会わないので、ちょっとテンションあがりますね。

スバルラインは序盤が苦しいのです。
EDGE500はおろかサイコンも装着していないミニベロなので、斜度どころかスピードもわからぬままみんなについてきつめの坂を登ってゆきます。
富士山の姿を目の前にしながら、緑に囲まれたスバルラインをゆきます。

一合目下駐車場
170717f.jpg


駐車場ごとの休憩しますよ。
何分で坂を登るとかは、私には無縁なことなので。

ぐらはマイブームの双眼鏡を覗いていましたが、特になにか見えるとは思えませんね。
170717h.jpg


まだまだ序盤なのできつめの坂が続きますが、頑張ってゆきましょう。

170717g.jpg


次に現れるのが、一合目看板です。

これを見ると「まだ一合目か」と心折れるスポットです。
170717i.jpg

二合目はこんな感じだったみたい
170717j.jpg


この辺りでは、集団が縦に伸びていて私は最後尾にいたのですが、先頭を走っているぶっちょさんの姿が見えません。
二番目に走っていたひろさんに「ぶっちょさんは?」と聞くと、先に行ったと。

そこで、ぶっちょさんを追いかけることにしたのです。
路上にはロードバイクに乗った方々が多くいらっしゃいましたが、こちとらそれまで脚を温存しておりましたものですからゴボウ抜きにしていい気になって走っていたら、いつの間にかひろさんがピタリと背後についていて、
「さすがにミニベロは重そうですね」と不敵な笑みでプレッシャーをかけてきます。
思わず「次の駐車場はまだか??!!」と弱音を吐き吐きゼーゼーい言いながら、樹海台駐車場へ滑り込みました。

170717k.jpg


ぶっちょさんはそこで待っていてくれて、絶景を眺めながらしばし座り込んで休憩。

170717l.jpg

しばらくすると、KIKUさんに連れられたぐらとおはるさんも到着しました。

樹海台駐車場を出てからは、またスローペースでまったり登ります。
徐々にこころなしか坂も緩くなってきたような気もします。
170717m.jpg


三合目看板
170717n.jpg


トライアスリートさんに写真を撮ってもらいました。
泳いで自転車乗ってマラソンするなんて気が遠くなりますね。

だんだん富士山の姿も大きくなってゆくよう。
170717p.jpg


この日はずっと富士山もみえたし駐車場からの景色も見下ろせたのですが、これって珍しいのでは?

大沢駐車場
170717o.jpg

ここは自販機があるので、水分を補給できます。

大沢駐車場を出ると、すぐに4合目看板
170717q.jpg


ここをスタートすると、ぐらがひとり遅れ始めました。
皆さんには先に行ってもらって、わたしとおはるさんでしばらくぐらを待っていたら、スマホに電話がかかってきます。

なにかアクシデントでも?と電話に出ると、脱水を起こしかけているローディがいるのでドリンクを持ってきてほしいとの依頼。
私もドリンクは乏しかったのですが、おはるさんのボトルももって下ります。

脱水ローディーさんとぐらをみつけて、とりあえず私のボトルに1/3程度残っていたポカリを脱水ローディーさんが差し出すボトルにそそぐと一気に飲み干してしまいました。
それでも脱水ローディーさんの手が震えているように見えたので、ぐらがもっていた梅仁丹とおはるさんのボトルに半分残っていたポカリをすべて渡しました。
ぐらは私がくるまえに自分の水を少しと(少ししか残っていなかったそうで)ゼリーをあげていたそうで、それだけ補給できたので少しは回復するだろうと思われ。

「ちょっと休んでから登ったほうがいいですよ」と声をかけて私たちはリスタートしました。
ぐらのお菓子ポケットが人様のためになっためずらしい事例になりました。

えっちらこっちら登ってゆくと、平坦区間に出て5合目に到着。
皆さんお待たせいたしました。
結局4時間半くらいかかってしまいました。
170717r.jpg


無事、ゴール  ・・・あれ?左端のひとは??
170717s.jpg


ここから自走で帰るKIKUさんは、時間が押してしまいここでお別れです。
毎度毎度、お世話をおかけして申し訳ございません。。。
なんていいながら、次の機会もよろしくお願いします。

残った者たちは、五合目を散策。
相変わらずアジア系の外国人の方が多いのですね。
170717u.jpg

小御嶽神社を参拝
170717t.jpg


名物のふじさんメロンパン
170717v.jpg


ここから下りますよ。
降るも24kmあるので、長いんですね。

五合目は涼しかったのですが、下まで来ると暑いです。

デポ地の北麗公園まで戻りました。
本日の走行は55km。

お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。
今回は、ミステリーがあまりなかったので、さみしかった?

※一部KIKUさんから写真提供させていただきました

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

お誘いありがとうございました。いつかは登りたいと思っていたので、念願叶いました〜。天気も良くて、ハプニングもいろいろアリで楽しく登れました。スタートはげんぞうさん先頭だったのですね。驚き!

こんにちは

月曜はありがとうございました!
いや~~楽しかった楽しかった(^-^)
個人的には富士山の正しい登り方だと思いますね
あのスケジュールは(笑)
また29日も登るんですけどバーナー持参でコーヒー沸かしながら登ります(笑)
また機会ありましたら宜しくお願いしますねw

Re: タイトルなし


ひろさん、こんにちは。
心配された天気も杞憂におわり、良かったですね(^^)d
ハプニング?ありましたっけかf(^_^)
また、どこかへ行きましょう(^-^)

Re: こんにちは


KIKU さん、こんにちは。
坂は競争して登るものじゃないですよね(^^)d
富士山を眺めてコーヒーなんて優雅ですね。
今度は富士林道に行きたいです(^-^)

No title

お疲れ様でした~(^^♪

ぐらさんとおはるさんも登ったのか!
ぐりさんはミニベロ・・・!

ある意味、物凄いと思うし、
ある意味、正しいヒルクライム?

でも、楽しそうで何よりでした!

Re: No title


Kuro さん、こんにちは。
富士山のんびりクライム、楽しかったですよ(^-^)
今度、一緒に行きましょう(^^)d