fc2ブログ
RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO 16年8月GIANT TCR ADVANCED PRO TEAM も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.08
03
オーバーホールしました。
3年ぶりです。ホントは2年毎ぐらいにすべきなのか??でもまあ、最近はジオス号と半分半分くらいに乗っているのでいいのかな・・・?

いろいろやってもらって、自転車屋さんいわく「新車に戻った」ということです。

220803a.png

220803b.png

220803c.png

220803d.png


,ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2022.07
26

220725a.jpg


6時過ぎにスタート。
晴天。この時間まだあまり暑くない。

今日はソロライドだけど、ジオス号で出発。TCRはオーバーホールで入院中なのだ。ポタリング仕様のクロモリなので重いしフラペだけど、まあ制限時間もなく距離もそこそこ、たいした登りもないので大丈夫だと思うけど、どのくらいカーボンンのTCRと違うのかも興味あるところだ。

まずはいつもの農免通りからウグイスラインを経由して長南へ。
長南からいすみへは、どこを走っても緑の絨毯が広がっていて朝日を浴び清々しい。心地よいアップダウンをやり過ごしペダルが軽いのは良い風が背中を押してくれているから。

長南には蓮田が多い。この時期、早起きの特権で花を愛でられる。

220725b.jpg

220725c.jpg


道の駅・つどいの郷むつざわでトイレ休憩。まだ店舗は閉まっていた。

220725d.jpg


睦沢から長者町を抜けると、風景は田園から海へ。

セブン-イレブン 岬江場土店 8:37

塩バニラパン

この先、補給場所が乏しくなるので、休憩。この前たべたセブンのフレンチトーストが美味しかったので、似たようなパンを買ってみたけれどイマイチだった。

和泉浦から海沿いのCRで大原まで。

220725e.jpg


このCR,海沿いのCRの宿命で砂が堆積している個所があるのだけど、以前に比べてその個所が多くなってように感じた。せっかく作っても走れないCRでは意味がないと思うけど、保守にお金もかかるのだろうから難しい問題だ。

大原からは海沿いの県道をゆく。といってもこの区間は海はまったく見えない。
一旦、国道に出る。そしてまた旧道へ。

岩船地蔵尊
220725f.jpg


ここから涼しい。風が冷たさを帯びている。勝浦が涼しいと話題になっているが、ここからもう明らかに気温は低い。
アメダスの観測地点がこの辺りだと、鋸南、鴨川 勝浦でその東は横芝光になってしまうので、涼しいのは勝浦だけでなく大原や御宿も涼しいのだと思う。勝浦が涼しいのは海流の影響だそうなので、当然といえば当然だ。

禁断のビーチ、釣り師海岸の絶景
220725g.jpg


御宿のビーチ 案外人影は少なかった。
220725h.jpg


御宿から勝浦へは国道しかない。でも交通量もそこまでないので快走できる。
勝浦からはまた旧道。この辺りは旧道が景色も良い。

勝浦といえば、定番の補給スポットで一服。

玉子屋製菓
220725i.jpg


普段、みたらし団子は好きじゃないけれど、今日はみたらしの気分で頂く。安定のおいしさ。

勝浦海中公園におしゃれなレストラン&スパが出来ていた。

220725j.jpg


ファミリーレストラン こだま
220725k.jpg


10時半だけど、お客さんいっぱい。ここの元祖勝浦タンタンメンは、どこぞの勝浦タンタンメンのように醤油ラーメンにラー油を投入したというものではなく、ちゃんと美味しい。
それほど辛くもないので、辛いのが苦手という人にもお勧めできる。スープまで飲み干してしまった。

220725l.jpg


鵜原海岸
220725m.jpg


ここから、霧雨が降ってきた。天気予報では晴れで雨など一文字も出ていなかったのだけど、前日「SCW天気予報」では弱い雨雲がかかっていたので、予報的中というわけだ。
しかし、空は晴れているし気温も高いのでミストシャワーのようでかえって涼しくて歓迎だ。

興津から内陸に入る。
ちょっと長い坂を登って、県道82号から県道178号へ。
徐々に登り基調になってきて、クロモリ&フラペではキツイ。

大多喜町の堺のトンネルから麻綿原方面へハンドルを切る。
ここからも麻綿原までちょっとキビシイ。

麻綿原高原
220725n.jpg

220725p.jpg


220725o.jpg


もう紫陽花も終わっているだろうなと思っていたけれど、まだぎりぎり見ごろといえるほど咲いていた。ここの紫陽花は青いものしかない。これがつまらないとみるかそこがよいとみるかは人それぞれ。

星井畑林道で養老渓谷まで。ほぼ降りなので楽ちん。

養老渓谷から清澄養老ラインでまっすく牛久まで。やはり12時を過ぎると暑さが堪える。
2時に帰宅。やはり午前中にライドを収めた方が良いかもしれない。
走行距離と経過時間が結局ジオスとTCRで変わらなかった。そんなもんか。まあ獲得標高が高くなるほどに結果も違うのだろうけど。


,ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




2022.07
18

220718a.jpg

海の日。祭日に私の休みと重なった珍しい日ですが、うれしいような悲しいような。というのも、祭日だと道路やお店が混んでいたりしてそういうことに慣れていない平日休み族の私にはちょっと複雑な気分です。
この連休は天気がいまひとつで、この最終日だけが比較的天気が安定しているということもあって、なおさら混むのではないかなと思ったりして。

なので、普段はあまり立ち寄らないご近所をポタリングすることにしました。
8時半頃出発しようと準備していざ行かんとしていたところ、空模様が怪しくなってきました。雨雲レーダーで確認すると「20分後に雨が降る」とのこと。で、ちょっと待機します。が、結局雨は降りませんでした。
というわけで、1時間ロスしてリスタートします。なので考えていたルートをちょっこしシュートカットすることになってしまいました。

まずは、国分寺に向かいます。
が、その前に戸隠神社があったので、寄り道します。

220718b.jpg

220718c.jpg


こじんまりとした神社ですが、御朱印もありました。
冨士塚もありました。

220718d.jpg


お参りをして、国分寺へ。
国分寺とは、「741年(天平13年)に聖武天皇が仏教による国家鎮護のため、当時の日本の各国に建立を命じた寺院であり、国分僧寺(こくぶんそうじ)と国分尼寺(こくぶんにじ)に分かれる。」とのこと。

220718e.jpg


薬師堂
220718f.jpg

220718g.jpg


ここは銀杏が見事なので、紅葉の時期に来ると良いんです。

ここまで3kmも走っちゃったので、補給します。

パティスリー マリオネット

220718h.jpg


プリン頂きました
220718i.jpg


国分尼寺へ。
こちらは普段月曜日は休館なのですが、この日は祭日なので開いていました。だから私はここに来るのはお初です。

220718l.jpg

220718k.jpg

220718j.jpg


意外と(?)閑散としていました。

お次は、山倉ダムへ。

220718m.jpg


山倉ダムには、「こどもの国」というレジャー施設があります。

220718n.jpg


わが家の子供が小さかった頃には、祭日なんかに行ったら駐車場が満車で大賑わいだったのですが、この日は第二駐車場が閉鎖されているくらい余裕がありました。これはコロナか少子化か?
本当は、ここから長柄ダムへ向かう予定でしたが割愛。
田の中を進みます。

220718o.jpg


もうひと月もすれば稲刈りです。

後ろを走るぐらが悲鳴をあげまして、なにごとかと。
虫がヘルメットの上に留まったとのこと。その虫とはタマムシでした。タマムシみるの小学生以来かも。
前回、大多喜を走ったときも、ぐらの肩に虫が飛んできて、その時はカミキリムシだったので、ぐらは虫を呼ぶフェロモンをもつ(虫界の)魔性の女なのかもしれません。

光風台のポプラ並木と鉄橋
220718p.jpg


撮り鉄の撮影スポットみたいで、カメラを構える方がいました。

養老川沿いにアート作品がたまにあるなと思っていましたが、こんなわけだったのですね。

220718q.jpg


鶴峯八幡宮
220718r.jpg

220718s.jpg


鶴峯八幡宮は「関東三鶴」。関東三鶴(かんとうさんつる)は、「鶴」を社名に関する関東地方を代表する三つの八幡神社・八幡宮の総称だそうです。
けれど、こういう三大なんちゃらというものは、二つ目までははっきりと決まっているものですが三つ目というのは諸説あるものでして・・・。
鎌倉の鶴岡八幡宮と館山の鶴谷八幡宮は動かないですが、富津市の鶴峯八幡神社という説もあるとか。

しかしながら、そんなことは関係なくこの神社はすばらしかったです。
清々しい空気感と神主さんの心意気が伝わる神社でした。

夏参りということで、風鈴。
220718t.jpg


あじさいの花手水
220718u.jpg


水占いというのがしてみたかったですが、この日は社務所が臨時休業(出張日)のため、叶わなかったです。ぜひまたお参りに来た際にはトライしてみたいです。
220718v.jpg


蛇石という珍しいものも拝ませていただきました。
220718w.jpg


ここには、以前一回参ったことがあったけれど、じっくり参拝したのは、今回が初めてで新しい発見でした。

さて、お昼。

CaroBosco
220718x.jpg

220718y.jpg


まずは一杯。
220718z.jpg


冷えた生ビールは最高です。ぐらはスパークリングワイン。

前菜。かぼちゃのスープとグリーンサラダ・キッシュ添え。
220718z2.jpg

220718z3.jpg


ここで、もう一杯。

220718z4.jpg


カジキマグロのソテーとポークソテー
220718z5.jpg

220718z6.jpg


コーヒーとドルチェも頂きまして、大満足。
220718z7.jpg

というわけで、馬立駅まで徒歩移動。
220718z8.jpg


こんなにご近所なのに輪行です。
220718z11.jpg


運賃はかわいくないです。
220718z10.jpg


なんか、いつもとカラーリングが違う汽車がきました。
220718z12.jpg


実は、小湊鉄道に乗るのは初めてだったりします。休日だからか、案外乗客多し。
扇風機、ばりばり現役で回転中。もちろん窓もあけっぱ。これ、コロナ対策じゃなくデフォだと思われます。
220718z13.jpg


そして、なんと車内販売も。夏休み限定だそうです。ここでアユの塩焼き(600円)買う人いるのかなあ??
220718z14.jpg


いつも自転車で走っている風景ですが、車窓から眺めるとまた違って見えるから不思議ですね。
ちょっとした旅気分を味わえました。

ほんの20kmくらいのポタリングだったけれど、なかなかいろんなことがあって内容は濃かったかもでした。


,ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2022.07
13
Category : ブルベ

220711a.jpg


ランドヌ東京「BRM312東京300 金太郎ライン」に参戦してきました。

本来、このBRMは3月12日に行われるものでしたが、コロナの緊急事態宣言が発令され延期されたものです。
今回もN2BRMで行われるので、7月9日(土) 6:00 〜 7月23日(土) 6:00の間で各自任意で出走できます。私が出れるのは、7月11日12日18日19日のいずれかになります。今回は選択できる日が多く安心できます。
私が選んだ日は、7月11日としました。やはりブルベの翌日は仕事をしたくないということと、7月18日は祭日ということで道路が混むかもしれないという懸念があったからです。
7月11日は天気予報でも雨は降らず「曇り」予報。この時期「晴れ」よりも「曇り」の方が自転車で走るには適しています。
スタートする時刻は深夜としました。普通に朝6時頃出発しても翌日も休みなので構わないのですが、私は深夜スタート好きなのです。なぜなら、深夜に走り出せば朝にはすでにかなりの距離を消化しています。そして朝、太陽が出ると気持ちも身体もリセットされるます。そのリセットされた状態でそれなりの距離を稼いでいると、なぜか得した気分になります。
ただ深夜スタートのデメリットは、走り出す前に十分な睡眠がとれないということです。この日も仕事が終わってから夕飯を食べてベッドに入りましたが、ウツラウツラはしたものの熟睡した感じはなく出かける支度をしました。
車に自転車を積んで、ゴールPCに近いコインパーキングに駐車してスタートPCまで3kmほど移動しました。

スタートPC
セブンイレブン 川崎小杉陣屋町2丁目店 1:45  梅おにぎり
220711b.jpg


「スタート時刻事前申告」をスマホから1時45分で申請します。
そして1時46分のレシートをとって「スタート申請」しました。

スタート申請の作業やおにぎりを食べて、走り出したのは2時ちょうどでした。

深夜の中原街道は交通量はほぼ0です。アップダウンが多いのはまだ良いのですが、とにかく信号で止められます。谷に信号があることが多く、下りの勢いで坂を登ってしまいたいところが、いつも0スタートで登り返すのが微妙につらいです。
何度か他のBRMと重複したコースを走っているので「あそこ右だな」とか「この景色見たことあるな」とかすこし余裕があります。

通過チェックPC
セブンイレブン 海老名門沢橋店 3:58  フレンチトースト

220711c.jpg


ここから東名・海老名ジャンクションの脇を通過して、宮ケ瀬方面へと向かいます。
海老名ジャンクションのループする陸橋は間近でみると迫力がありました。

これまではアップダウンが多少はあるものの平坦基調でしたが、いよいよ登り区間に入ってゆきます。
夜が明けてきて明るくなってきましたが、予報通り雲が優勢で太陽が顔をだすことはなかったです。気温も涼しいくらいです。
愛川町に入るころには坂がきつくなってきて、さっきまでの信号峠から本当の峠でゆっくりしか進めません。

通過チェックPC 
セブンイレブン 愛川半原店 5:12  水
220711d.jpg


ここでは水だけ買って、家から持参した「Ultra Mineral Tablet」をボトルにいれ溶かします。そして持参したゼリー飲料も補給。
Ultra Mineral Tabletは、足攣り防止に効果テキメンとのうわさを聞き今回初めて導入してみました。一口飲むとものすごく個性的な味がして「こんなもんか?」と思ったのですが、後でレシートを確認したら「いろはす シャインマスカット」とありだから変な味がしたのですね。その後ちゃんとした水で溶かしたUltra Mineral Tabletはさっぱりした飲みやすい味でした。肝心の足攣り防止効果はどうだったかというと、結果的にはこの日足を攣ることはなかったですが、それがたまたまだったのかどうだったかは今後の検証を続けたいと思います。

宮ケ瀬湖へ。
エッチラ登ります。宮ケ瀬湖には猿の団体さんや鹿がお出迎えをしてくれていました。

宮ケ瀬ダム
220711e.jpg


県道64号を降ります。伊勢原を抜け国道246号へ。
もう通勤時間帯に入って道路は混んでいます。そして長い登り。疲れます。

新善波隧道をくぐると富士山がドーン。この日富士山の姿が見れたのは秦野周辺だけでした。

220711f.jpg


次のPCは金太郎ラインの駐車場なのでその前に補給をしておこうということで、PCではないコンビニにピットイン。

セブンイレブン 松田惣領店 7:18  クリームパン

県道78号に入ると足柄峠に向かって登りです。急勾配ではないけれどダラダラと登りっぱなしです。

金太郎ライン
220711g.jpg


金太郎ラインに入るとすぐにキツイ坂がご挨拶。
少し進むと斜度は落ち着きを見せますが、県道78号からずっと登っているので永遠に感じます。

220711h.jpg


ボトルの水も減ってきて、指先に軽く痺れを感じ始めます。袋に小分けにした塩をそのまま口に入れ流し込みます。
「駐車場に着いたらコーラを一気飲みしてやる」という思いだけで、重いペダルを踏んでゆきます。なかなか遠い駐車場。作業車がたまに通るだけの道をひとりジワジワと行きます。

通過チェックPC
金時見晴パーキング 9:03

220711i.jpg


やっと到着。自販機もトイレもない純粋な駐車場でした。
しかし、3km降れば仙石原。いそいそとダウンヒル。降って初めにあった自販機でファンタと水を買って、ファンタを一気飲みし水はボトルに補充しました。その自販機からほんのすぐのところにコンビニがあったので吸い込まれました。

セブンイレブン 箱根仙石原北店 9:31  ハムカツサンド 赤飯おにぎり アイスコーヒー 水

水は身体にかけるようのものです。酷暑を予想して今回はステムバックに身体にかけるようの水を入れるようにしました。ここまではそこまで暑くなかったので必要を感じなかったのですが、雲の切れ目から強い太陽光線が差してきました。
ここでちょと長めの休憩を取りました。
私は補給食に関して「おにぎり」が一番と思っていたことがありそれ以外はあまり食べない時期がありました。揚げ物などを食べると消化に体力が消耗されますます胃腸が弱るという話を聞いたからです。しかし、おにぎりばかり食べていたらハンガーノックになったことがありました。所詮おにぎりのカロリーは200kcalほどしかありません。圧倒的にカロリー不足だったのです。その後、少しなら油物も大丈夫だろうという考えに変わりました。
日差しが強いので、長袖インナーシャツの袖部分にだけかけ水をしてみます。走ると涼しく効果はあります。ただしジャージの背中や胸にかけるのは止めておきました。背中のポケットに入れたものやブルベの認証に使うコンビニレシートなどを濡らしてしまうのが嫌だったからです。

仙石原に出ます。
緑の仙石原もきれいです。太陽はまた雲に隠れて日差しも和らいできました。気温も高くはなくさわやかです。
ここから芦ノ湖湖畔のアップダウン区間に入ります。憂鬱になります。
坂を登って降っていたら後輪に違和感。まさかのパンクでした。

私はパンク経験は今回を含め4,5回くらいしか経験がありません。しかもブルベ中に2回。箱根で2回。ブルベと箱根というワードが私のパンクに縁があるようです。
あーあと思いながらパンクを修理しようかとした刹那、下腹部にも違和感を感じました。これは緊急にトイレに向かうべきと直感的に判断をしてパンク修理はひとまず置いて、トイレのある場所まで向かいます。なるべく後輪に荷重がかからないように立ち漕ぎで前輪に身体を乗せて走ります。
こんな時に限ってコンビニも公衆トイレもない場所。結局箱根神社まで来てしまい、そこでトイレを拝借しました。

せっかくなので参拝。

220711j.jpg

220711k.jpg


参拝を終えて、ゆっくりパンク修理にとりかかりました。
ホイールとタイヤの相性が悪く、チューブ交換にはいつも難儀します。結局25分をロスしました。
パンクの原因はよくわからなかったのですが、タイヤにチューブをはめて確認した時に、一部リムテープがよれている部分があってもしかしたらそこがチューブを傷つけたのか??
しかしこの場でリムテープを交換することなどできないので、そのまま空気を入れるしかありませんでした。

芦ノ湖
220711l.jpg


元箱根から大観山へ。
大観山への登りは霧に包まれちょっと寒いかなも思えるほど。ここを登れば大きな峠も終わりだと思うと気分は晴れてゆきます。

大観山
220711m.jpg


ここから湯河原まで降ります。
降るほどに気温が上昇してゆくのが感じとれます。路面が極端に悪い個所も多いので、またパンクしないかヒヤヒヤです。

湯河原の街と海
220711n.jpg


通過チェックPC
ローソン湯河原中央一丁目店 12:38  ナポリタン ジャスミン茶 水
220711o.jpg


ここでもう一度トイレを借りると、お腹を下しています。しかしなにか食べないと走り続けられません。そこで持参してきた正露丸を投入しつつ、ミニサイズのナポリタンを補給。なんとか治ってくれと願います。

さて、次はPC1です。これまでの通過チェックPCとは違いクローズ時間が設定されています。つまりその時間までにレシートを取得しなければDNFとなってしまいます。
私は1時46分にスタートしました。それをもとに計算すると、クローズ時刻は「5時42分」となります。ざっくり5時半までにPC1に着かなければなりません。
ここからPC1までは76km。76kmを走るに要する時間は、私の脚では4時間弱。ここを出た時刻は大体13時。つまり30分程度しか余裕はないことが判明しました。

ここからは峠はありません。しかし海沿いの道は車が渋滞している可能性もあります。また、三浦半島はアップダウンがあります。
とにかく飛ばせるうちに貯金を増やさなければと気合を入れます。幸いにして良い風が吹いていました。ちょっと踏むと時速30km以上で進むことができました。海沿いの美しい景色が流れてゆきますが、それを愛出る余裕もなくただ前を見て一心に足を回すのみです。

小田原に着て風向きが変わりますが、海沿いに出ればまた背中を押してくれる風が吹いてくれます。途中、ローディーに追いつき抜かしますが、その方がピタリと後ろに張り付いてくるので一旦歩道に避けて先に行かせます。ほん少しの時間しか止まらなかったのですが、その方はずっと先まで行ってしまったので、早く進むには止まらないことという極意を改めて思いました。
江の島辺りで風が変わり、また道路も渋滞。スピードが落ちてゆきます。時間をみると大分貯金も稼げましたが、まだまだ危険水域です。もしもう一度パンクでもしたらアウトでしょう。

葉山に入り、太ももの前筋肉が痛み出します。これはおにぎりで治るやつです。ここからPC1まで10kmほどですが、ここで補給なしに10km走るのは厳しいことになるでしょう。

ファミリーマート 逗子渚橋店 15:24  梅おにぎり レッドブル

サッと補給して出発。10分ほど走ると太ももの痛みも消えてアップダウン区間もやりこなせました。補給しておいて正解です。

PC1
セブンイレブン 三浦海岸店 16:25  梅おにぎり グリーンダカラ アイス
220711p.jpg


なんとか1時間の貯金でPC1を通過できました。
ここまでくれば、制限時間内に完走できそうですが、パンクリスクが頭をよぎります。

次のPCは観音崎です。
もう登りはないだろうと思っていましたが、そうは問屋が卸してくれずまあまあ登ったり降ったりします。

通過チェックPC

観音崎 17:25

220711q.jpg


横須賀を過ぎて野島崎公園からは何度か通ったことがあるルート。
帰宅のラッシュアワーか交通量も増えてきます。しかし追い風を受けて楽して走れます。

横浜 19:19

220711r.jpg


平日の横浜は案外閑散としていて意外でした。
国道1号から鶴見川に沿ってゴールPCへ。

ゴールPC
ファミリーマート 川崎刈宿店 20:12  コーヒー

なんとかゴール。
タイムは18時間22分でした。

今回のコースは私にとっては厳しいものでした。
まず序盤の信号峠。宮ケ瀬、国道246号、金太郎ラインと登りの連続。おまけにパンクまでする始末。
幸いだったのは、湯河原から小田原、江の島までの神風と三浦海岸からゴールまでも良い風に恵まれたことです。この風がなければ精神的にへばっていたことでしょう。
また、気温も酷暑でも猛暑でもなく日差しも雲で遮られていたということも、完走した大きな力となりました。つくずくブルベとは「条件に左右されるもの」だと感じました。
このルートを考えてくれた方は、すばらしい景色を用意してくれたことだと思いますが、私にはそれを楽しむ余裕はありませんでした。それもまだまだ自分の力不足を改めて認識させてくれました。

まだこのBRMは認定されていませんが、とりあえず 200・300・400と完走したので、残りは600。600どうすっかなあ・・・。


,ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

2022.06
28

220627a.jpg

粟又の滝に「山猫」という人気かき氷店があります。
昔は立ち寄れば気軽においしいかき氷が食べられたのですが、数年前から完全予約制になってしまいました。
また、かき氷は通年で提供されていないし定休日もあるので、最近はなかなか口に入る機会が減っていました。その山猫の営業日がちょうど休みと重なるということで、ぐらたっての希望で来店することになりました。

「粟又の滝に寄る」ということを念頭においたルートをつくりとなると、定番は養老渓谷にデポして安房小湊を往復するくらいしか思いつきません。このルートはいつも通るので食傷気味です。
大多喜は国道沿いの道の駅を利用することは多くても、街中を走ることはご無沙汰していたので行ってみようかという気になりました。

山の駅 養老渓谷 喜楽里をデポ地とさせていただきました
220627b.jpg


前日まで強く吹いていた風もおさまり晴天です。
この日梅雨明けをした太陽は、朝からギラギラと輝いて空の高みへと目指していました。

まずは国道465号から大多喜方面へ。
大多喜街道を少しだけ経由してまた市街地方面に進みます。遠回りのようなルートですが、これは坂回避のためです。

大多喜県民の森
220627c.jpg


大多喜城
220627d.jpg


城の隣の資料館のような建物でパネル展が行われていたので寄ってみました。
ちょっとバカにして覗いてみたのですが、なかなか見ごたえがある展示でした。

220627e.jpg

220627f.jpg

220627g.jpg


大多喜城下へ。
メキシコ通りを降ります。なぜにメキシコ?というと、江戸時代に御宿(当時大多喜領内)で難波したメキシコ船の乗組員を助けて大多喜で保護したということがありました。昭和53年来日したメキシコ大統領がここを訪れた記念に遊歩道が整備されたということです。

遊歩道に記念のタイル
220627i.jpg


メキシコ友好記念碑
220627j.jpg


夷隅川
220627h.jpg


大多喜駅
220627k.jpg


小江戸の街並みを過ぎて、横山交差点にある「さすらい」でランチ。

220627l.jpg


焼きチーズカレー

220627m.jpg


焼きチーズナポリタン
220627n.jpg



量も十分。とても美味しかったです。今度はチーズの乗っていない純粋なナポリタン食べたいです。

腹ごなしに大多喜ハーブガーデン
220627o.jpg


中は温室のようになっているので暑いです。
ぐるっと一周して脱出。入り口に長柄町とコラボした炭酸飲料が売っていたので買ってみました。ちょとライチっぽい味で渇いたのどに染みました。

220627p.jpg


ハーブガーデンを出ると、午前中とは明らにレベルアップした暑さが身体にまとわりついてきます。
屋外にあった気温計は35度と表示されていました。走っていると走行風で暑さも和らぎますが、信号などで止まると太陽光線が貫きます。

大多喜街道から平沢ダムを抜けて、県道177号、178号と繋いで行きます。
平沢地区のアップダウンは厳しく、県道177号に出るまでは苦行でした。

山猫
220627q.jpg


予約していた時間より1時間早く着いてしまったので、このままデポ地まで行ってしまいます。

暑かったけど、風がなかったことは幸いでした。
いきなり真夏ライドとなってしまいました。ぐらはしばらく自転車夏季休暇に入ります。

自転車を車に乗せて、山猫まで戻りかき氷を堪能しました。

220627r.jpg

220627s.jpg



,ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村